邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第759号 2017年6月2日

2017年6月2日

メルマガ

第759号 2017年6月2日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年6月2日第759号◆

┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■本日新しいパソコンが入りました。

■テレビ情報によれば5月7日より「梅雨入り」

食あたりなどなさらぬようお気をつけください。

■6月3日(土)端唄花季会は「国立小劇場」です。

メルマガ前号、本誌6月号にある三越劇場は

誤りにつき訂正してお詫び申し上げます。

 

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・

★おたすけ社鳥の話「お相撲見物」(目次の1)

★第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール邦楽部門参加者募集・

琵琶と提琴Agri-culture(農業)と音楽(目次の2)

★6月3日より6月18日までの演奏会(目次の3)

★「6月号目次758号」「NHK758号」(目次の4)

★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)

月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。

年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

……………………………………………………………………………………………

【現代小唄作曲家グループ新曲発表会】

6月11日(日)2時開演 3000円 紀尾井小ホール

栄 由利、菊地満佐、常磐まさ米、蓼 競雪野、不二小みち、柴 よし、

堀 小よ寿々、蓼 史実、春日とよ五朗丸、千紫巳恵佳。

「たいこ銭」「棒しばり」「大つごもり」「走馬灯」「蜘蛛の糸」

「百足」「山科閑居」「膝栗毛」「二つ星」「ていねいに」他。

03ー3664ー3338

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□

バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。

このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを

お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(743)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

お相撲見物

(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

相撲を見に行きました。

たまたま友人がインターネットで予約を入れたら

奇跡的に二日間も切符が取れたというのです。

三日目(火曜日)と七日目(土曜日)。

私は仕事柄、土日祭日は難しいので

友人は平日が難しいので

私と友人とで4枚づつキレイに分けました。

 

その三日目は横綱が四人揃い踏み。

しかも四人とも勝つという、まあ奇跡的な一日でした。

西の正面の二階席です。

前三列おいて通路に面した四列目。

上から覗くと桟敷席にどこかの芸者さんが見えました。

 

携帯が鳴って「約束覚えているよね」

「何の話でしょう」

「こないだお土産に絵番付買ってきてって言ったでしょう」

すっかり忘れていました。

思わず「グッジョブ」

それから土産物屋を駆け巡り、一階で購入しました。

皆さん、絵番付は一階の正面前にしか売っていませんよ。

 

七日目はハネてからの電話です。

「これから渋谷に行くからよう」出て来いと。

円山町のおでん割烹「ひで」

当然知ってるだろ。

「神泉からドンツキの階段を上がって右側のか」

知っている私も凄い。

 

ここはまだ梶山富蔵さんが存命の頃

二人だけで、何度か小唄を唄った店。

結構有名店だったんですね。

梶山さんを思い出しながらビールを注文し

相撲帰りの連中を待ちながらの小半刻を過ごしました。

懐かしゅうございました。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース・投稿 募集】

邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。

冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。

Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)

……………………………………………………………………………………………

【第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール 邦楽部門参加者募集】

◆審査部門 高校生の部/中学生の部/小学生の部

◆演奏曲 日本の伝統楽器による作品。

曲目自由(古典曲、現代曲)但し、自作品は不可。

◆応募期間 平成29年10月2日(月)?10月16日(月)

◆公開本選会

会場:洗足学園音楽大学シルバーマウンテン1F

日時:平成29年12月17日(日) 13:00開始(予定)

◆表彰

最優秀賞(一位)/優秀賞(二位)/奨励賞(三位)/入賞

◆審査員

藤本草(財団法人日本伝統文化振興財団会長/審査委員長)

今藤政太郎(人間国宝/長唄三味線演奏家/特別審査員)

松尾祐孝(作曲家/本学教授)

石垣清美(箏演奏家/本学客員教授)

三橋貴風(尺八演奏家/本学講師)

詳細については下記まで問合せください。

洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所 電話&FAX 044-856-2932

genhouken01@senzoku.ac.jp

http://www.senzoku.ac.jp/music/info/junior/traditional.html

……………………………………………………………………………………………

【琵琶と提琴・Agri-culture(農業)と音楽】

東久留米市後援 石田現代音楽研究所東久留米支部コンサート

塩高知之(琵琶)と糸井マキ(ヴァイオリン)によるジョイントコンサート

 

場所:成美教育文化会館(東久留米北口下車線路脇の道を進んで徒歩4分TEL042-471

-6600)

期日:2017年6月16日(金)19時30分開演

入場料:3000円

企画・制作:石田現代音楽研究所東久留米支部

支部長:玉川友則(園芸作家・農林水産大臣賞受賞)

コンセプト:森本 恭正(作曲家・石田現代音楽研究所主任研究員)

この企画では音楽と農業の接点を探ります

Agri-Culture(農業)とMusic-Culture(音楽文化)

意外な組み合わせですが実は両方ともCulture(文化)という共通項を持っています

現代はコンピューターにより合成された音の氾濫です

しかし音楽は本来木や動物から採られた自然由来の素材で奏でられていました

まるで土から作物が生まれるように

琵琶と提琴(ヴァイオリン)ともに洋の東西における代表的な弦楽器です

このたったふたつの楽器で描く深く豊かな音楽の世界です

その音楽の世界を地域のより多くの人々に知って頂き

地域都市農業の活性化につながる

初のジョイントコンサートを造りだしていこうと思います

 

糸井マキ(ヴァイオリン)塩高知之(琵琶)吉岡龍之介(尺八)

石田一志(音楽評論家・音楽学 芸術選奨文部科学大臣賞受賞)

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

3「今週のおすすめ演奏会情報」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐

│演奏会に行きませんか?│

♪───────────♪

「メール」でいただければ無料掲載いたします。

(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。

……………………………………………………………………………………………

6月3日(土)第16回 端唄花季会

11時半開演 無料 国立小劇場

男性合唱「四季の唄」

わたしの愛唱歌・私の好きな端唄コーナー。

五段組大合奏「お江戸日本橋」

最後に同人によるフィナーレ「浜町河岸」登喜穂。「長崎」汀。

「有明」登喜歌。「佃流し」晶子。「おかる」藤子。「江島生島」彌生。

「磯節かっぱ」桜子。「花は青葉に」利恵。「木やりマンボ」全員。

……………………………………………………………………………………………

6月3日(土)川瀬順輔をきく会

2時開演 5000円 紀尾井小ホール

川瀬順輔作曲「鶴門」、「残月」、対談、「真虚霊」、「新青柳」

川瀬順輔(尺八) 竹内道敬(対談)

米川文子(箏)藤井泰和(三弦)川瀬露秋(胡弓・三弦)

……………………………………………………………………………………………

6月3日(土)関西松永会

12時半開演 4000円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)世田谷区民文化祭

(小唄・長唄・清元・笛・囃子・新内)日本の調べ

1時開演 無料 成城ホール

一、長唄 京鹿子娘道成寺(舞台面)

小林淑子

如月まみ

野本祐子

太宰俊造

三味線 杵屋(?吉)久弥

向じま友梨

根岸直子

酒井香代

間宮繁子

 

〃   向じま琴巳

〃   向じまほのか

〃   下平ゆう子

〃   杵屋弥(?吉)栄

三味線 杵屋弥(?吉)

唄   向じまふう子

〃   向じまるみ

〃   東音半田綾子

〃   小泉裕美

〃   清元紫蝶

 

囃子連中

 

三、世田谷小唄会(一)

1業平 行きによろうか 守谷幸則 長生奈美弘

2向島名所 高尾宏 田村彌笑

3腕守 のび上り 蓼房まさ和 蓼房まさ香 蓼房まさ繁

4浜町河岸 まかせたからは 武田千賀子 田村彌笑 替豊岡好子

5柳橋から 夕立やさっと 長生奈美弘 芦刈訓子

6夏景色 蓼まさ八重 蓼房まさ香 蓼房まさ繁

7廻り灯籠 ぬれてみたさ 田村笑津 田村彌笑

 

三、長唄 那須野

唄 鈴木慶子 杵屋三澄由 杵屋三澄那

三味線 杵屋三澄麗 杵屋三那都 杵屋三澄乃 大久保美智子

 

四、新内流し 本手 三浦屋千代里 上調子 三浦屋千代輔

 

五、長唄・囃子 供奴

長唄、三味線 チーム春

笛  松井 美智子

小鼓 竹内 恵子

大鼓 高橋 香衣

太鼓 藤舎 冬雪

 

六、世田谷小唄会(二)

8夕焼け ぬれてみたさ 長生弘碩 長生奈美弘

9ほたる茶屋 せかれせかれ 田中こと宮川千昌 宮川千枝

10一文足りないよ 三遊亭遊馬 田村彌笑

11上汐 こうもり 橘家竹蔵 長生奈美弘

12笠森おせん 蓼房まさ繁 蓼まさ八重 蓼房まさ香

13勝名のり 赤星喜康 田村彌笑

 

七、新内 若木仇名草

浄瑠璃 青木文江 三味線 三浦屋千代太郎 上調子 三浦屋千代輔

 

八、長唄 俄獅子

唄 佐々木理香 轟美津子

三味線 杵屋弥佶 牧野めぐみ 替杵屋佶久弥

 

九、長唄 神田祭

杵家 七毬 杵家 弥重久 杵家 弥佳利 杵家 弥佐乃 杵家 弥容之

 

三味線 杵家 弥浩佐 杵家 弥七東生 杵家 七花 杵家 七平次

 

笛 福原百恭

打物 福原鶴之助 藤舎清穂 望月太左乃 角田圭吾

 

十、世田谷小唄会

14ほたる茶屋 茂木尚哉 長生奈美弘 替芦刈訓子

15雪の山中 紺の前だれ 山県和喜 長生奈美呂

16箕輪心中 とめても帰る 熊野こと宮川千隆 宮川千枝

17中洲河岸 あじさい 長生奈美呂 長生奈美弘

18四万六千日 夕立の 蓼房まさ香 蓼まさ八重

19隅田の月 長生奈美弘 長生奈美呂

 

十一、長唄 鷺娘

唄 杵屋徳衛 杵屋衛山 杵屋徳文治

三味線 杵屋徳奈 杵屋徳初音 杵屋徳桜

 

十二、清元 権九郎

浄瑠璃 清元梅美紀 清元紫蝶

三味線 清元香葉 上清元梅丸美

 

十三、長唄 元禄風花見踊

唄 杵屋徳奈 杵屋徳衛 杵屋徳文治 杵屋衛鹿乃 杵屋衛山

三味線 杵屋徳桜 松崎美和 大島操子 杵屋徳初音 磯崎正貴

 

笛 福原百恭

脇鼓 角田圭吾

小鼓 福原鶴之助

大皷 望月太左乃

太鼓 藤舎清穂

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)若草ライブ 春日会館

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)第108回琴友会箏曲地歌演奏会

11時開演 5000円 国立文楽劇場

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)錦心流琵琶 第11回淀水会・初夏の会

11時開演 無料 国立文楽小ホール

「重衡」より「道成寺」まで20番を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

6月6日(火)第11回 人間国宝の会

6時開演 5000円 国立小劇場

ひとみ座乙女文楽「新内三番叟」清元「お祭り」

トーク・石川雅己と人間国宝。

琵琶「茨木」新内「尾花の子守唄」

新内仲三郎、清元清寿太夫、清元梅吉、奥村旭翠、堅田喜三久ほか。

……………………………………………………………………………………………

6月6日(火)第42回新箏曲人の会

7時開演 3000円 けやきホール

「初夏の印象」「伏見」「三面の箏によるカプリース」「夕顔」「新潮」

……………………………………………………………………………………………

6月8日(木)第36回長唄杵屋会

1時半開演 4000円 イイノホール

「俄獅子」26丁26枚。

「角兵衛」君三郎・勘寿郎、ほか。

「奥の細道」喜三以満・喜寿海、ほか。

「鷺娘」直吉・勘五郎、ほか。

「風流船揃」勘和恵・勘由紀、ほか。

「船弁慶」喜三郎・寒玉、ほか。

……………………………………………………………………………………………

6月8日(木)第13回新内いやさかの会

1時半開演 3000円 お江戸日本橋亭

新内弥栄派家元新内枝幸太夫主催。終演4時頃。

……………………………………………………………………………………………

6月10日(土)芝勢以派 第32回 哥澤隆勢会

1時開演 無料 証券ホール

「末廣」金沢芝駒恵・金沢芝喜音代。

「宇治茶」芝久満・芝虎、師匠連の番組で幕明け。

4時頃より「住吉」立方・尾上菊之丞。芝虎郷。

「春は賑ふ」立方・新ばし ぼたん。柏井正尚。

「うぐひす」立方・新ばし 喜美勇。芝虎秀。

「恋しらず」立方・新ばし きみ鶴。芝虎俊。

「嵯峨の秋」立方・新ばし 秀千代。芝虎峰。

「恋すてふ」立方・祗園 豆千鶴。芝虎大。

三味線は芝虎、新ばし由良子。笛・祗園小恵美。

……………………………………………………………………………………………

6月10日(土)日本音楽の流れ 箏

2時開演 4500円 国立小劇場

……………………………………………………………………………………………

6月10日(土)箏・三絃リサイタル 第二十五回「上方の風雅」(十)

6時5分開演 3500円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

6月11日(日)現代小唄作曲家グループ新曲発表会

2時開演 3000円 紀尾井小ホール

栄 由利、菊地満佐、常磐まさ米、蓼 競雪野、不二小みち、

柴 よし、堀 小よ寿々、蓼 史実、春日とよ五朗丸、千紫巳恵佳。

「たいこ銭」「棒しばり」「大つごもり」「走馬灯」「蜘蛛の糸」

「百足」「山科閑居」「膝栗毛」「二つ星」「ていねいに」他。

……………………………………………………………………………………………

6月11日(日)第84回藤本昭子地歌ライブ

2時半開演 3000円 求道会館

「相生の曲(六段打合せ)」

箏(六段)藤本昭子、箏(相生の曲)奥田雅楽之一、尺八・神令。

「秋の言の葉」箏本手・藤本昭子、箏替手・塚本徳。

「楓の花」箏高音・藤本昭子、箏低音・奥田雅楽之一、尺八・神令。

……………………………………………………………………………………………

6月15日(木)春日とよ子会 先斗町歌舞練場

……………………………………………………………………………………………

6月16日(金)琵琶と提琴・Agri-culture(農業)と音楽

塩高知之(琵琶)と糸井マキ(ヴァイオリン)によるジョイントコンサート

7時半開演 3000円 成美教育文化会館

糸井マキ(ヴァイオリン)塩高知之(琵琶)吉岡龍之介(尺八)

解説とお話・石田一志(音楽評論家・音楽学 芸術選奨文部科学大臣賞受賞)

まろばし?尺八と琵琶の為の       塩高知之

風の宴」琵琶独奏曲           塩高知之

壇ノ浦」?平家物語より         塩高知之

ファンタジア              G.P.Telemann

シャコンヌ               J.S.Bach

「虚ろな心」の主題による変奏曲     N.Paganini

かつてアルカディアで II        Y.Morimoto

……………………………………………………………………………………………

6月17日(土)竹村派樹立35周年・師歴40周年竹村てる花記念会

11時開演 無料 証券ホール

特別出演「蘭蝶」平田弘子。「夏景色」葵仁美。「京都博多流し」白扇如。

「腕守」春日豊吉久。「かっぽれ」井筒綾奈美。「金沢蟇の油売」堀小治由紀。

「お吉しぐれ」蓼津留千代。「河水」堀小りく。「城端曳山祭」土川きく。

「芝浜」若宮三千代。「髪結い新三」不二小みち。「権九郎」柴よし。

「向島名所」永井ひろ。

最後に会主の三代目家元竹村てる花が「両国夜景」を唄う。

……………………………………………………………………………………………

6月17日(土)清元わだち会

1時半開演 2500円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

6月18日(日)菊若啓州芸暦60年記念演奏会

1時開演 3000円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃

┗━┻━┻━┻━┻━┛

邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。

詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>

……………………………………………………………………………………………

■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■

■松戸小うた連、活躍中■

 

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。

中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。

お問合せ先 「中條京子音楽事務所」

千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

4「6月号のご案内758号」「NHK6月758号」

<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★

<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>

CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」

宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸

小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」

宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川

小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸

小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、

15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、

17「古典のしおり3」小野正志。】

お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)

……………………………………………………………………………………………

★お稽古場案内に参加しませんか★

<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>

初年度13000円 翌年から管理費1年3000円

……………………………………………………………………………………………

★ ホームページを造りませんか★【10万円】

<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>

……………………………………………………………………………………………

★邦楽の友社主催「名流端唄会」★

平成29年5月22日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

★小唄鶴亀会★

平成29年2月27日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

記載された内容は予告することなく変更することがあります。

本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。

編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>

発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053 世田谷区桜3-26-2

TEL:03-5451-3068

FAX:03-5451-3069

邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>

……………………………………………………………………………………………

送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、

カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。

……………………………………………………………………………………………

 

 

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年6月2日第759号◆

┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■本日新しいパソコンが入りました。

■テレビ情報によれば5月7日より「梅雨入り」

食あたりなどなさらぬようお気をつけください。

■6月3日(土)端唄花季会は「国立小劇場」です。

メルマガ前号、本誌6月号にある三越劇場は

誤りにつき訂正してお詫び申し上げます。

 

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・

★おたすけ社鳥の話「お相撲見物」(目次の1)

★第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール邦楽部門参加者募集・

琵琶と提琴Agri-culture(農業)と音楽(目次の2)

★6月3日より6月18日までの演奏会(目次の3)

★「6月号目次758号」「NHK758号」(目次の4)

★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)

月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。

年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

……………………………………………………………………………………………

【現代小唄作曲家グループ新曲発表会】

6月11日(日)2時開演 3000円 紀尾井小ホール

栄 由利、菊地満佐、常磐まさ米、蓼 競雪野、不二小みち、柴 よし、

堀 小よ寿々、蓼 史実、春日とよ五朗丸、千紫巳恵佳。

「たいこ銭」「棒しばり」「大つごもり」「走馬灯」「蜘蛛の糸」

「百足」「山科閑居」「膝栗毛」「二つ星」「ていねいに」他。

03ー3664ー3338

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□

バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。

このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを

お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(743)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

お相撲見物

(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

相撲を見に行きました。

たまたま友人がインターネットで予約を入れたら

奇跡的に二日間も切符が取れたというのです。

三日目(火曜日)と七日目(土曜日)。

私は仕事柄、土日祭日は難しいので

友人は平日が難しいので

私と友人とで4枚づつキレイに分けました。

 

その三日目は横綱が四人揃い踏み。

しかも四人とも勝つという、まあ奇跡的な一日でした。

西の正面の二階席です。

前三列おいて通路に面した四列目。

上から覗くと桟敷席にどこかの芸者さんが見えました。

 

携帯が鳴って「約束覚えているよね」

「何の話でしょう」

「こないだお土産に絵番付買ってきてって言ったでしょう」

すっかり忘れていました。

思わず「グッジョブ」

それから土産物屋を駆け巡り、一階で購入しました。

皆さん、絵番付は一階の正面前にしか売っていませんよ。

 

七日目はハネてからの電話です。

「これから渋谷に行くからよう」出て来いと。

円山町のおでん割烹「ひで」

当然知ってるだろ。

「神泉からドンツキの階段を上がって右側のか」

知っている私も凄い。

 

ここはまだ梶山富蔵さんが存命の頃

二人だけで、何度か小唄を唄った店。

結構有名店だったんですね。

梶山さんを思い出しながらビールを注文し

相撲帰りの連中を待ちながらの小半刻を過ごしました。

懐かしゅうございました。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース・投稿 募集】

邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。

冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。

Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)

……………………………………………………………………………………………

【第19回洗足学園ジュニア音楽コンクール 邦楽部門参加者募集】

◆審査部門 高校生の部/中学生の部/小学生の部

◆演奏曲 日本の伝統楽器による作品。

曲目自由(古典曲、現代曲)但し、自作品は不可。

◆応募期間 平成29年10月2日(月)?10月16日(月)

◆公開本選会

会場:洗足学園音楽大学シルバーマウンテン1F

日時:平成29年12月17日(日) 13:00開始(予定)

◆表彰

最優秀賞(一位)/優秀賞(二位)/奨励賞(三位)/入賞

◆審査員

藤本草(財団法人日本伝統文化振興財団会長/審査委員長)

今藤政太郎(人間国宝/長唄三味線演奏家/特別審査員)

松尾祐孝(作曲家/本学教授)

石垣清美(箏演奏家/本学客員教授)

三橋貴風(尺八演奏家/本学講師)

詳細については下記まで問合せください。

洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所 電話&FAX 044-856-2932

genhouken01@senzoku.ac.jp

http://www.senzoku.ac.jp/music/info/junior/traditional.html

……………………………………………………………………………………………

【琵琶と提琴・Agri-culture(農業)と音楽】

東久留米市後援 石田現代音楽研究所東久留米支部コンサート

塩高知之(琵琶)と糸井マキ(ヴァイオリン)によるジョイントコンサート

 

場所:成美教育文化会館(東久留米北口下車線路脇の道を進んで徒歩4分TEL042-471

-6600)

期日:2017年6月16日(金)19時30分開演

入場料:3000円

企画・制作:石田現代音楽研究所東久留米支部

支部長:玉川友則(園芸作家・農林水産大臣賞受賞)

コンセプト:森本 恭正(作曲家・石田現代音楽研究所主任研究員)

この企画では音楽と農業の接点を探ります

Agri-Culture(農業)とMusic-Culture(音楽文化)

意外な組み合わせですが実は両方ともCulture(文化)という共通項を持っています

現代はコンピューターにより合成された音の氾濫です

しかし音楽は本来木や動物から採られた自然由来の素材で奏でられていました

まるで土から作物が生まれるように

琵琶と提琴(ヴァイオリン)ともに洋の東西における代表的な弦楽器です

このたったふたつの楽器で描く深く豊かな音楽の世界です

その音楽の世界を地域のより多くの人々に知って頂き

地域都市農業の活性化につながる

初のジョイントコンサートを造りだしていこうと思います

 

糸井マキ(ヴァイオリン)塩高知之(琵琶)吉岡龍之介(尺八)

石田一志(音楽評論家・音楽学 芸術選奨文部科学大臣賞受賞)

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

3「今週のおすすめ演奏会情報」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐

│演奏会に行きませんか?│

♪───────────♪

「メール」でいただければ無料掲載いたします。

(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。

……………………………………………………………………………………………

6月3日(土)第16回 端唄花季会

11時半開演 無料 国立小劇場

男性合唱「四季の唄」

わたしの愛唱歌・私の好きな端唄コーナー。

五段組大合奏「お江戸日本橋」

最後に同人によるフィナーレ「浜町河岸」登喜穂。「長崎」汀。

「有明」登喜歌。「佃流し」晶子。「おかる」藤子。「江島生島」彌生。

「磯節かっぱ」桜子。「花は青葉に」利恵。「木やりマンボ」全員。

……………………………………………………………………………………………

6月3日(土)川瀬順輔をきく会

2時開演 5000円 紀尾井小ホール

川瀬順輔作曲「鶴門」、「残月」、対談、「真虚霊」、「新青柳」

川瀬順輔(尺八) 竹内道敬(対談)

米川文子(箏)藤井泰和(三弦)川瀬露秋(胡弓・三弦)

……………………………………………………………………………………………

6月3日(土)関西松永会

12時半開演 4000円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)世田谷区民文化祭

(小唄・長唄・清元・笛・囃子・新内)日本の調べ

1時開演 無料 成城ホール

一、長唄 京鹿子娘道成寺(舞台面)

小林淑子

如月まみ

野本祐子

太宰俊造

三味線 杵屋(?吉)久弥

向じま友梨

根岸直子

酒井香代

間宮繁子

 

〃   向じま琴巳

〃   向じまほのか

〃   下平ゆう子

〃   杵屋弥(?吉)栄

三味線 杵屋弥(?吉)

唄   向じまふう子

〃   向じまるみ

〃   東音半田綾子

〃   小泉裕美

〃   清元紫蝶

 

囃子連中

 

三、世田谷小唄会(一)

1業平 行きによろうか 守谷幸則 長生奈美弘

2向島名所 高尾宏 田村彌笑

3腕守 のび上り 蓼房まさ和 蓼房まさ香 蓼房まさ繁

4浜町河岸 まかせたからは 武田千賀子 田村彌笑 替豊岡好子

5柳橋から 夕立やさっと 長生奈美弘 芦刈訓子

6夏景色 蓼まさ八重 蓼房まさ香 蓼房まさ繁

7廻り灯籠 ぬれてみたさ 田村笑津 田村彌笑

 

三、長唄 那須野

唄 鈴木慶子 杵屋三澄由 杵屋三澄那

三味線 杵屋三澄麗 杵屋三那都 杵屋三澄乃 大久保美智子

 

四、新内流し 本手 三浦屋千代里 上調子 三浦屋千代輔

 

五、長唄・囃子 供奴

長唄、三味線 チーム春

笛  松井 美智子

小鼓 竹内 恵子

大鼓 高橋 香衣

太鼓 藤舎 冬雪

 

六、世田谷小唄会(二)

8夕焼け ぬれてみたさ 長生弘碩 長生奈美弘

9ほたる茶屋 せかれせかれ 田中こと宮川千昌 宮川千枝

10一文足りないよ 三遊亭遊馬 田村彌笑

11上汐 こうもり 橘家竹蔵 長生奈美弘

12笠森おせん 蓼房まさ繁 蓼まさ八重 蓼房まさ香

13勝名のり 赤星喜康 田村彌笑

 

七、新内 若木仇名草

浄瑠璃 青木文江 三味線 三浦屋千代太郎 上調子 三浦屋千代輔

 

八、長唄 俄獅子

唄 佐々木理香 轟美津子

三味線 杵屋弥佶 牧野めぐみ 替杵屋佶久弥

 

九、長唄 神田祭

杵家 七毬 杵家 弥重久 杵家 弥佳利 杵家 弥佐乃 杵家 弥容之

 

三味線 杵家 弥浩佐 杵家 弥七東生 杵家 七花 杵家 七平次

 

笛 福原百恭

打物 福原鶴之助 藤舎清穂 望月太左乃 角田圭吾

 

十、世田谷小唄会

14ほたる茶屋 茂木尚哉 長生奈美弘 替芦刈訓子

15雪の山中 紺の前だれ 山県和喜 長生奈美呂

16箕輪心中 とめても帰る 熊野こと宮川千隆 宮川千枝

17中洲河岸 あじさい 長生奈美呂 長生奈美弘

18四万六千日 夕立の 蓼房まさ香 蓼まさ八重

19隅田の月 長生奈美弘 長生奈美呂

 

十一、長唄 鷺娘

唄 杵屋徳衛 杵屋衛山 杵屋徳文治

三味線 杵屋徳奈 杵屋徳初音 杵屋徳桜

 

十二、清元 権九郎

浄瑠璃 清元梅美紀 清元紫蝶

三味線 清元香葉 上清元梅丸美

 

十三、長唄 元禄風花見踊

唄 杵屋徳奈 杵屋徳衛 杵屋徳文治 杵屋衛鹿乃 杵屋衛山

三味線 杵屋徳桜 松崎美和 大島操子 杵屋徳初音 磯崎正貴

 

笛 福原百恭

脇鼓 角田圭吾

小鼓 福原鶴之助

大皷 望月太左乃

太鼓 藤舎清穂

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)若草ライブ 春日会館

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)第108回琴友会箏曲地歌演奏会

11時開演 5000円 国立文楽劇場

……………………………………………………………………………………………

6月4日(日)錦心流琵琶 第11回淀水会・初夏の会

11時開演 無料 国立文楽小ホール

「重衡」より「道成寺」まで20番を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

6月6日(火)第11回 人間国宝の会

6時開演 5000円 国立小劇場

ひとみ座乙女文楽「新内三番叟」清元「お祭り」

トーク・石川雅己と人間国宝。

琵琶「茨木」新内「尾花の子守唄」

新内仲三郎、清元清寿太夫、清元梅吉、奥村旭翠、堅田喜三久ほか。

……………………………………………………………………………………………

6月6日(火)第42回新箏曲人の会

7時開演 3000円 けやきホール

「初夏の印象」「伏見」「三面の箏によるカプリース」「夕顔」「新潮」

……………………………………………………………………………………………

6月8日(木)第36回長唄杵屋会

1時半開演 4000円 イイノホール

「俄獅子」26丁26枚。

「角兵衛」君三郎・勘寿郎、ほか。

「奥の細道」喜三以満・喜寿海、ほか。

「鷺娘」直吉・勘五郎、ほか。

「風流船揃」勘和恵・勘由紀、ほか。

「船弁慶」喜三郎・寒玉、ほか。

……………………………………………………………………………………………

6月8日(木)第13回新内いやさかの会

1時半開演 3000円 お江戸日本橋亭

新内弥栄派家元新内枝幸太夫主催。終演4時頃。

……………………………………………………………………………………………

6月10日(土)芝勢以派 第32回 哥澤隆勢会

1時開演 無料 証券ホール

「末廣」金沢芝駒恵・金沢芝喜音代。

「宇治茶」芝久満・芝虎、師匠連の番組で幕明け。

4時頃より「住吉」立方・尾上菊之丞。芝虎郷。

「春は賑ふ」立方・新ばし ぼたん。柏井正尚。

「うぐひす」立方・新ばし 喜美勇。芝虎秀。

「恋しらず」立方・新ばし きみ鶴。芝虎俊。

「嵯峨の秋」立方・新ばし 秀千代。芝虎峰。

「恋すてふ」立方・祗園 豆千鶴。芝虎大。

三味線は芝虎、新ばし由良子。笛・祗園小恵美。

……………………………………………………………………………………………

6月10日(土)日本音楽の流れ 箏

2時開演 4500円 国立小劇場

……………………………………………………………………………………………

6月10日(土)箏・三絃リサイタル 第二十五回「上方の風雅」(十)

6時5分開演 3500円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

6月11日(日)現代小唄作曲家グループ新曲発表会

2時開演 3000円 紀尾井小ホール

栄 由利、菊地満佐、常磐まさ米、蓼 競雪野、不二小みち、

柴 よし、堀 小よ寿々、蓼 史実、春日とよ五朗丸、千紫巳恵佳。

「たいこ銭」「棒しばり」「大つごもり」「走馬灯」「蜘蛛の糸」

「百足」「山科閑居」「膝栗毛」「二つ星」「ていねいに」他。

……………………………………………………………………………………………

6月11日(日)第84回藤本昭子地歌ライブ

2時半開演 3000円 求道会館

「相生の曲(六段打合せ)」

箏(六段)藤本昭子、箏(相生の曲)奥田雅楽之一、尺八・神令。

「秋の言の葉」箏本手・藤本昭子、箏替手・塚本徳。

「楓の花」箏高音・藤本昭子、箏低音・奥田雅楽之一、尺八・神令。

……………………………………………………………………………………………

6月15日(木)春日とよ子会 先斗町歌舞練場

……………………………………………………………………………………………

6月16日(金)琵琶と提琴・Agri-culture(農業)と音楽

塩高知之(琵琶)と糸井マキ(ヴァイオリン)によるジョイントコンサート

7時半開演 3000円 成美教育文化会館

糸井マキ(ヴァイオリン)塩高知之(琵琶)吉岡龍之介(尺八)

解説とお話・石田一志(音楽評論家・音楽学 芸術選奨文部科学大臣賞受賞)

まろばし?尺八と琵琶の為の       塩高知之

風の宴」琵琶独奏曲           塩高知之

壇ノ浦」?平家物語より         塩高知之

ファンタジア              G.P.Telemann

シャコンヌ               J.S.Bach

「虚ろな心」の主題による変奏曲     N.Paganini

かつてアルカディアで II        Y.Morimoto

……………………………………………………………………………………………

6月17日(土)竹村派樹立35周年・師歴40周年竹村てる花記念会

11時開演 無料 証券ホール

特別出演「蘭蝶」平田弘子。「夏景色」葵仁美。「京都博多流し」白扇如。

「腕守」春日豊吉久。「かっぽれ」井筒綾奈美。「金沢蟇の油売」堀小治由紀。

「お吉しぐれ」蓼津留千代。「河水」堀小りく。「城端曳山祭」土川きく。

「芝浜」若宮三千代。「髪結い新三」不二小みち。「権九郎」柴よし。

「向島名所」永井ひろ。

最後に会主の三代目家元竹村てる花が「両国夜景」を唄う。

……………………………………………………………………………………………

6月17日(土)清元わだち会

1時半開演 2500円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

6月18日(日)菊若啓州芸暦60年記念演奏会

1時開演 3000円 国立文楽小ホール

……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃

┗━┻━┻━┻━┻━┛

邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。

詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>

……………………………………………………………………………………………

■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■

■松戸小うた連、活躍中■

 

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。

中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。

お問合せ先 「中條京子音楽事務所」

千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

4「6月号のご案内758号」「NHK6月758号」

<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★

<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>

CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」

宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸

小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」

宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川

小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸

小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、

15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、

17「古典のしおり3」小野正志。】

お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)

……………………………………………………………………………………………

★お稽古場案内に参加しませんか★

<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>

初年度13000円 翌年から管理費1年3000円

……………………………………………………………………………………………

★ ホームページを造りませんか★【10万円】

<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>

……………………………………………………………………………………………

★邦楽の友社主催「名流端唄会」★

平成29年5月22日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

★小唄鶴亀会★

平成29年2月27日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

記載された内容は予告することなく変更することがあります。

本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。

編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>

発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053 世田谷区桜3-26-2

TEL:03-5451-3068

FAX:03-5451-3069

邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>


バックナンバー