邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第706号 2016年3月4日

2016年3月4日

メルマガ

第706号 2016年3月4日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年3月4日第706号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■第37回松尾芸能賞
優秀賞に杵屋勝四郎、宮田まゆみ。
新人賞に尾上松也。
・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「60代、昭和の人間はこんなもの」(目次の1)
★第37回松尾芸能賞(目次の2)
★3月5日より3月20日までの演奏会(目次の3)
★「3月号目次704号」「NHK705号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【宮下伸 箏・三十絃作品演奏会】
3月26日(土)2時開演 5000円 紀尾井小ホール
宮下 伸(箏・三十絃)高橋明邦(打楽器)箏曲宮下社幹部。
「二面の三十絃と打楽器のための組曲」箏独奏曲「海のまほろば」
「ジャパネスク響」「空と海と」「華やぎ」「春東」「時雨の曲」
03ー3904ー5490
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□
バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(692)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
60代、昭和の人間はこんなもの。
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
普段からマナーモードにしてある携帯が震えた。
出社の途中であるから音を鳴らしてもいいのだが
演奏会場での習慣で常時震えるだけにしてある。
二度ブルって取る前に切れた。

師匠の名前がディスプレイに浮かび上がる。
すぐに折り返して電話を掛けた。
「お早うございます、何かございましたか」
「ごめん、間違い」

お弟子さんに私の携帯番号を教えるため
携帯をいじっていたら押してしまった。
「そうなんですか」
「写真の話だそうよ」

この間の師匠のパーティに写真屋さんがいなかった。
中川写真が廃業したのは分かっていて
自分のカメラを持って行こうと思っていて
当日カバンに入れるのを忘れた。

会場で見渡したら撮影している人がいる。
運の良いことによく知っているお弟子さん。
「悪いけれど写真を頂戴、雑誌に載せるから」
「いいですよ、メールで送ります」

師匠経由でお弟子さんから電話があった。
「パソコンが出来ないので携帯メールでいいですか」
アドレスを教えてください。
「ごめん、携帯のアドレス知らないっていうか使えない」

私携帯不自由人。
かたやパソコン不自由人。
「あの、出来たら紙焼き写真でくれるかな」
60代、昭和の人間はこんなものです。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【第37回 松尾芸能賞】
優秀賞 杵屋 勝四郎
長唄の家に生まれ、師匠にも恵まれてきたが、
坂東玉三郎の「蜘蛛の拍子舞」をはじめ歌舞伎舞踊でしばしば立唄をつとめ、
艶のあるのびやかな美声で格調高く長唄の魅力を伝えている。
そうした舞踊の地方としての活躍にとどまらず、自身のリサイタルでは
「安達ケ原」など杵勝三伝の名曲に密度の高い演奏を披露するとともに
趣向を凝らしたテーマで長唄への理解と親しみをアピールしている。
また、芝居やアニメに作曲で参加、ラジオ出演、CM音楽や創作邦楽、
後進育成といった多ジャンルでの幅広い多彩な活動は大きく称揚される。

優秀賞 宮田 まゆみ
雅楽の笙奏者の第一人者で、現在雅楽の演奏団体「伶楽舎」で活動している。
宮田まゆみ氏は、若い時から笙を独奏もできる楽器として技法に工夫を加え
表現を考えリサイタルを行ったりCD を制作するなど、国内にとどまらず
海外でも注目されてきた。最近もアメリカの大作曲家ジョン・ケージが
作曲した笙独奏のための超大作「One9」を演奏し、
天空からの贈り物のような笙の音に別世界にいるような深い感動を与えた。
宮田まゆみ氏は笙のために天から遣わされたような人であり
今後の活動も期待される。

新人賞 尾上 松也
六代目尾上松助の長男で、平成2 年5 月歌舞伎座「伽羅先代萩」の鶴千代で
二代目尾上松也を名のり初舞台。以後、父の所属する菊五郎劇団で修業し、
すらりとした姿態と整った顔立ちを活かした娘役として活躍してきた。
近年は立役にも芸域を広げ「寿曽我対面」の曽我五郎など大役に起用された。
一方で蜷川幸雄演出「騒音歌舞伎 ボクの四谷怪談」など
歌舞伎以外の舞台にも出演し、多くのファンを集めた。
平成26 年の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」で「加茂堤」「車引」の舎人桜丸、
「寺子屋」の武部源蔵、渋谷・コクーン歌舞伎第十四弾の
「三人吉三」のお坊吉三、平成27 年には新春浅草歌舞伎の中心メンバーの
一人として出演し「仮名手本忠臣蔵五段目・六段目」の早野勘平、
ミュージカル「エリザベート」のルイジ・ルキーニを演じるなど
花形スターの地位を確立した。
http://matsuo.or.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
3月5日(土)邦楽連合会
12時/4時(2回公演)3000円 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
3月5日(土)第15回 箏曲組歌演奏会
流派を超えて組歌の魅力を探る 第一部
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
川村京子、吉村美穂井、設楽千聡代、佐々木千香能、
大久保智子、岡崎美奈江、佐藤亜衣、他。
「雪の晨」「花の宴」「須磨」「空蝉」
……………………………………………………………………………………………
3月5日(土)第15回 箏曲組歌演奏会
流派を超えて組歌の魅力を探る 第二部
5時開演 4000円 紀尾井小ホール
鳥居名美野、亀山香能、山登松和、山下名緒野、
芦垣美穗、岡村慎太郎、長谷川 慎、他。
「四季曲」「心尽」「雲の上」「扇曲」
……………………………………………………………………………………………
3月5日(土)第88回 箏・三絃・尺八鑑賞会
2時開演 無料 浅草公会堂第2集会室和室
「越後獅子」「一二三鉢返調」「砧」「八重衣」
二宮貴久輔、岩城弘子、田中康盟。邦楽ぐるーぷ〈綾〉
……………………………………………………………………………………………
3月5日(土)綾音inセルリアンVOL・2
1時/6時(2回)6000円 渋谷セルリアン能楽堂
「君が代松竹梅」「鏡獅子」「猩々」学生・外国人は3500円(桟敷席)
……………………………………………………………………………………………
3月5日(土)桐朋学園芸術短期大学
4時開演 無料 桐朋学園ポロニアホール
日本音楽・ギター合同卒業演奏会
……………………………………………………………………………………………
3月6日(日)第四回東京稀音会
五世家元稀音家六四郎追悼演奏会
2時開演 3500円 紀尾井小ホール
稀音家義丸、稀音家 光、稀音家清水、稀音家六紗代、
稀音家六田嘉、稀音家康三朗(唄)
稀音家一郎、稀音家助三朗、稀音家祐介、稀音家六公郎、
稀音家六四竹、稀音家 薫、稀音家七重、稀音家六裕城(三味線)
[助演]東音皆川 健(唄)[囃子]望月左吉社中。
「外記猿」「寒山拾得」「お七吉三」「遠廻し」
「傀儡師」「角兵衛」「時雨西行」
……………………………………………………………………………………………
3月6日(日)現代邦楽「考」
4時開演 4000円 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
NHK邦楽技能者育成会同窓会第4回演奏会。
大合奏「合奏曲壽」「三つのパラフレーズ」尺八二重奏曲「竹」
「四面の箏のための音楽」大合奏「白雲青靄」
……………………………………………………………………………………………
3月6日(日)小唄弥生会
11時開演 2000円 国立文楽小ホール
日本小唄連盟関西支部。
……………………………………………………………………………………………
3月6日(日)内田流 春を舞う会
ウェスティンナゴヤキャッスル2階天守の間
内田流三代目家元 内田有美
内田流二世宗家 内田寿子
……………………………………………………………………………………………
3月9日(水)三櫻会 浅草公会堂
……………………………………………………………………………………………
3月10日(木)第9回 邦楽を楽しむ集い(内幸町ホール文化祭)
2時開演 無料 内幸町ホール TEL:03-3500-5578?
(エントランスでの酒食無料接待があります)
一部(2時)「旦那芸を楽しむ」
1神田祭 高尾宏 もも
2柳屋お藤 稲場美代子 もも 榎本留美子 替貝淵富美子 泉
3髪結い新三 さくらさくら 前田信哉 長生奈美弘
4打水 春風がそよそよと 高橋令子 もも
5ほたる茶屋 貝淵富美子 もも 榎本留美子 替稲場美代子
6吉三節分 中西幸二 もも
7中洲の思い出 榎本留美子 もも 貝淵富美子 上稲場美代子
8花の明け暮れ 永田八朗 もも 低遊
9辰五郎 濱田礼子 もも 上上野久美子
10今日も又 ほどほどに 今泉かつ子 咲村鈴音
11松づくし 二上り角力甚句 山内いずみ もも
12宵宮 上野久美子 もも 替濱田礼子
13春霞引くや 花の雲 渡邊由美子 もも 遊
14勝名のり 本橋政治郎 咲村鈴音
15奴さん 深川くずし 和田京子 もも
16向島名所 隅田川 高木章次 長生奈美弘
17二人が仲 春風がそよそよと 相楽敏夫 咲村鈴音
18きゃらの薫 男がようて 春日豊次風 春日とよ花次 替酒井とし江
19当代めずらし 柴田祐子 もも
20玉川 淡海節 柳栄一 もも
21青柳の糸 並木駒形 山中昌子 もも 上泉
22おぼこ 酒井とし江 春日とよ花次 春日豊次風
23卯の花 旦那はお米 鈴木聰明 咲村鈴音
24みれん 山田和子 もも 替泉
25牡丹刷毛 七條了正 もも 替遊
26笠森おせん 磯良彦 もも 替泉

二部(4時40分頃)邦楽を楽しむ
1三社祭 小唄振り 若柳勒芳 守谷幸則 もも 弓
2潮来出島 端唄振り 安永孝子 もも
3都風流 鼓楽庵
4長唄・囃子『猿舞』長唄・三味線 チーム春
笛 福山憲司 小鼓 藤舎冬雪 大鼓 藤舎円也 太鼓 藤舎円秀
5六段の調 三曲合奏
三絃 杉浦聡 琴 西山和代 長江明子
胡弓 木幡和子 熊崎範子 國重朋子

第三部(6時頃)「杵屋徳衛 長唄三味線の魅力」
……………………………………………………………………………………………
3月12日(土)長唄演奏会「道」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
日吉小三八、日吉小間蔵、日吉小八郎、日吉小乃、
日吉小都女、日吉小都音、他。(唄)
日吉小暎、日吉小静、日吉小左都 他(三味線)
[賛助]稀音家祐介、杵屋弥宏次、稀音家一郎。
「官女」「調松風」「上・下十二段」「酒」「熊野」
……………………………………………………………………………………………
3月12日(土)春日会ワークショップ 第6回 小唄体験教室
1時?3時 千円 一般財団法人春日会2F ホール
唄と三味線コース。講師・春日とよ五凜。
http://kasugakai.jp/event/2016/20160312_workshop_bosyuu.html
……………………………………………………………………………………………
3月13日(日)都一桜の会
12時開演 5,000円(定員70名様)赤坂浅田
御食事付きプラン 演奏会+御食事 14,000円(定員25名様)
(13:30頃終了予定 御食事付プランは15:30頃終了予定)
……………………………………………………………………………………………
3月13日(日)沢井箏曲院樽本里美研究室箏曲演奏会vol・10
1時開演 1500円 電気文化会館ザ・コンサートホール
沢井一恵・加藤条山・加藤奏山・稲垣好恵・戸田弘子・大平知世・鈴木純子
樽本里美・沢井箏曲院樽本里美研究室。
独奏十七弦と箏群のための「焔」〈沢井忠夫・藤原道山尺八手付〉・
いとたけ〈沢井忠夫〉・光る海〈沢井忠夫〉・
天翔るきらめき〈沢井比河流〉・箏と十七弦のためのデュオ〈清水脩〉・
箏のためのアラベスク〈吉岡孝悦〉他
……………………………………………………………………………………………
3月13日(日)奥村旭翠とびわの会
11時開演 無料 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月14日(月)第55回正派音楽院卒業演奏会
第1回別科修了演奏会
6時開演 ルーテル市ケ谷センターホール
「蒼生第一番」箏(別科)東洋子。「波斯」尺八(別科)樋口景子。
「十七弦小組曲」十七弦(別科)前田祐子。
「末の契」「神仙調舞曲」「壱越」箏、三弦・鳥光沙耶香。
(助演)尺八・渡辺紅山。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(月・休)第39回端唄根岸会
1時開演 無料 入間市産業文化センター
開幕は社中全員の「お江戸日本橋」と「木遣りくずし」合唱合奏で始まる。
続いて叙情歌メドレー合奏「さくら」「荒城の月」「ちょうちょ」
懐かしい「通りゃんせ」。そしておなじみの唄から「梅は咲いたか」
「夜ざくら」「初雪」「米山甚句」「文弥くずし」など二十一番。
再び三味線合奏三番。まずはフレッシュな大学生四名による新世代合奏として
「博多どんたく」「ギッチョンチョン」次は有志による俗曲メドレー
「黒田節」「祇園小唄」「十日町小唄」「長崎ぶらぶら節」。
名取一同の合唱と合奏は、「蝶々」と「月琴節」。
お待ちかねの立って歌うコーナーは、「柳橋から」「あげ潮」など六番。
名取演目は「松づくし」を禮香。以後の名取それぞれ代表曲は、
「正調博多」禮翠。「茶つみ」禮寿。「かっぽれ」禮成。
ここで家元の禮は藤本秀禎・秀統両先生の三味線で二曲
「浜町河岸」「磯節かっぱ」を歌う。続いて「春雨」禮楼。「心でとめて」禮兵。
「書き送る」を禮章。明治の唄「とめても帰る」禮枝。「淀の川瀬」禮隆。
「玉川」「初音聞かせて」二曲を禮龍。トリは「天竜下れば」と
家元根岸禮作詞作曲「山と川のある町」を副家元禮知が歌う。
終演十七時予定。賛助出演は藤本秀禎・藤本秀統。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「3月号のご案内704号」「NHK3月705号」
<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
< http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志。】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成28年5月23日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成29年2月27日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/


バックナンバー