邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第708号 2016年3月18日

2016年3月18日

メルマガ

第708号 2016年3月18日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年3月18日第708号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■桜の季節です。
来週辺りはお花見ですかね。
■花粉症の季節でもあります。
御用心下さい。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「国花でなくても国民の花」(目次の1)
★邦楽の友主催第40回記念名流端唄演奏会出演者募集中・
第3回しんぱち会参加者募集(目次の2)
★3月19日より4月3日までの演奏会(目次の3)
★「4月号目次708号」「NHK705号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【春を奏でる 箏・ヴァイオリン・オーボエによる三重奏】
4月3日(日)2時開演 3500円 紀尾井小ホール
日高さとみ(箏)中村安里(オーボエ)桑田みどり(ヴァイオリン)
「春の海」「お江戸日本橋」「アベマリア」
「アイネクライネ」ビバルディ「春」他。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□
バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(694)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
国花でなくても国民の花
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
私は(桜)と縁がある。
住んでいるところは世田谷区(桜)
(桜)小学校から(桜)木中学に通った。

少し嘘がある。
(桜)は実家であって今は会社があるところ。
でも現在住んでいる田園調布五丁目の
玉堤通り沿いには桜の木が植えられていて
ま、住まいに(桜)の縁があることには違いない。

もう少し嘘がある。
実家の(桜)は旧名では世田谷だった。
私が2歳くらいで四国から出てきた時
住所は世田谷区世田谷で桜とは縁もゆかりもなかった。
突然世田谷区(桜)に変わって
随分軽くなったとショックだった。

世田谷1丁目から桜3丁目になって
1から3というのも格下げのようで
ちょっと悲しかった思い出がある。
今では、まあ気に入っているかな。
なにせ日本の「国花」だものね。

ここまで書いていたら社員に
「菊でしょ」と言われた。
確かにパスポートには菊が入っているし
皇室の紋章も菊だし。
ウィキペディアで検索してみた。
日本では国花は制定されていないとあった。

どちらも国花という説もある。
そうだね、それもいいね。
でも私は菊には縁がないから
とりあえず縁のある「桜」押しで行くか。
来週は多分お花見だしね。
国花は菊に譲っても
国民の花ではあるものね。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【邦楽の友主催 第40回記念 名流端唄演奏会】
【出演者 募集中 締切3月31日予定】

五月二十三日(月)十一時開演
四千円 日本橋三越劇場

お問合せ・お申込み
世田谷区桜3ー26ー2
邦楽の友社 03ー5451ー3068
……………………………………………………………………………………………
【第3回 しんぱち会】
【参加者 募集中】

7月9日(土)午後1時開演
会費 1万円(食事・床代込)
別亭神田新八(銀座線京橋駅地下直通・東京スクエアガーデン)
糸・もも、春日とよ花次

お申込み・お問合せ 邦楽の友社 03?5451?3068
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(月・休)第39回端唄根岸会
1時開演 無料 入間市産業文化センター
開幕は社中全員の「お江戸日本橋」と「木遣りくずし」合唱合奏で始まる。
続いて叙情歌メドレー合奏「さくら」「荒城の月」「ちょうちょ」
懐かしい「通りゃんせ」。そしておなじみの唄から「梅は咲いたか」
「夜ざくら」「初雪」「米山甚句」「文弥くずし」など二十一番。
再び三味線合奏三番。まずはフレッシュな大学生四名による新世代合奏として
「博多どんたく」「ギッチョンチョン」次は有志による俗曲メドレー
「黒田節」「祇園小唄」「十日町小唄」「長崎ぶらぶら節」。
名取一同の合唱と合奏は、「蝶々」と「月琴節」。
お待ちかねの立って歌うコーナーは、「柳橋から」「あげ潮」など六番。
名取演目は「松づくし」を禮香。以後の名取それぞれ代表曲は、
「正調博多」禮翠。「茶つみ」禮寿。「かっぽれ」禮成。
ここで家元の禮は藤本秀禎・秀統両先生の三味線で二曲
「浜町河岸」「磯節かっぱ」を歌う。続いて「春雨」禮楼。「心でとめて」禮兵。
「書き送る」を禮章。明治の唄「とめても帰る」禮枝。「淀の川瀬」禮隆。
「玉川」「初音聞かせて」二曲を禮龍。トリは「天竜下れば」と
家元根岸禮作詞作曲「山と川のある町」を副家元禮知が歌う。
終演十七時予定。賛助出演は藤本秀禎・藤本秀統。
……………………………………………………………………………………………
3月24日(木)五代目杵屋勘五郎追善百年祭  記念祝賀長唄演奏会
1時半開演 5000円 紀尾井小ホール
杵屋響泉(三味線)杵屋喜三郎(唄)杵屋寒玉(三味線)
福原洋子(笛)杵屋六響(唄)
「新曲浦島」「春秋」「多摩川」「楠公」
……………………………………………………………………………………………
3月26日(土)宮下伸箏・三十絃作品演奏会
2時開演 5000円 紀尾井小ホール
宮下 伸(箏・三十絃)高橋明邦(打楽器)箏曲宮下社幹部。
「二面の三十絃と打楽器のための組曲」箏独奏曲「海のまほろば」
「ジャパネスク響」「空と海と」「華やぎ」「春東」「時雨の曲」
……………………………………………………………………………………………
3月26日(土)端唄水葵登喜葉の会
12時開演 無料 三越劇場
「二上り新内(うつぼ猿)」「有明」「浜町河岸」「縮緬浴衣」ほか。
水葵登喜葉、水葵玄葉、杵屋裕光、登喜葉社中。
定例の登喜葉一門会だが今回は二代目披露会になる。
……………………………………………………………………………………………
3月26日 小唄三田会 交詢社
……………………………………………………………………………………………
3月26日(土)第65回杵勝会関西定期公演
七世杵屋勝三郎七回忌追善
12時開演 5000円 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
3月26日(土)長唄喜代嘉の会
11時開演 無料 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
3月27日(日)新内節 第9回若手伝承者研修育成発表会
2時開演 2000円 紀尾井小ホール
鶴賀若狭掾、岡本宮之助、鶴賀伊勢吉、
新内剛士、富士松菊子、新内志賀(浄瑠璃)
新内仲三郎、富士松菊三郎、新内勝一朗、
鶴賀喜代寿郎、鶴賀伊勢一郎、新内勝志壽(三味線)他。
新内節古典曲。
……………………………………………………………………………………………
3月27日(日)清元志寿郎 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
3月27日(日)オペラ×文楽様式「ビゼー/歌劇《カルメン》」
4時開演 2500円 すみだトリフォニーホール
竹本駒之助・鶴澤三寿々・渡邊史他
……………………………………………………………………………………………
3月28日(月)酣春会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
3月28日(月)長唄音和会三十周年記念会
12時開演 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
3月31日(木)日本音楽会・胡弓楽会演奏会
2時半開演 招待 内幸町ホール
第一部・日本音楽会演奏会。
地歌「黒髪」地歌「屋島」地歌「妹背川」富本節「夕霧」ほか。
第二部・上方舞と三曲合奏。
三曲合奏「茶音頭」
第三部・胡弓本曲の会。
胡弓秘曲「千鳥の曲」胡弓秘曲「蝉の曲」
胡弓秘曲「鶴の巣籠」三曲合奏「六段の調」
出演・杉浦聡、日本音楽会会員、胡弓楽会会員。
特別出演・吉村桂充(上方舞)
主催・日本音楽会。共催・胡弓楽会。
……………………………………………………………………………………………
4月1日(金)第18回 清元宗家演奏会
1時開演 5000円 三越劇場
「北州」國惠太夫・昴洋、ほか。「鞍馬獅子」延古摩寿・延志寿佳、ほか。
「保名」清栄太夫・菊輔、ほか。「傀儡師」延栄一・延美葉、ほか。
「梅川」初栄太夫・栄吉、ほか。「玉屋」美寿太夫・三之輔、ほか。
「卯の花」寿美太夫・榮三、ほか。「神田祭」清寿太夫・志寿造、ほか。
「須磨 下」延寿太夫・美治郎、ほか。
……………………………………………………………………………………………
4月2日(土)第144回 松永会
1時開演 4000円 紀尾井小ホール
松永忠五郎(三味線)松永定世(三味線)松永圭江(唄)他。
松永同門一同。[賛助]杵屋直吉(唄)他。
「越後獅子」「廓丹前」他。
……………………………………………………………………………………………
4月2日(土)古典小唄鑑賞会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
4月3日(日)栄芝会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
4月3日(日)春を奏でる
箏・ヴァイオリン・オーボエによる三重奏
2時開演 3500円 紀尾井小ホール
日高さとみ(箏)中村安里(オーボエ)桑田みどり(ヴァイオリン)
「春の海」「お江戸日本橋」「アベマリア」
「アイネクライネ」ビバルディ「春」他。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「4月号のご案内708号」「NHK3月705号」
<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4月号目次                  【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【松尾芸能賞】(22)
【レクチャーコンサート】山木七重(23)【青木彰時師】三輪たけし(24)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(28)【歩み】東山晋士(30)
【石川県立音楽堂】児玉信(34)【四季随想】杵屋栄禧(36)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(39)【長唄正本研究】(42)【NHK】(51)
【演奏会情報】(46)【江戸小唄】(22)【ニュース】(28・45)

【グラビア】研箏会・神田都美井・新内協会新年会・竹枝会新年会・
四葉会新年会・三味線豊臣・とよ津満の会・よしゃの会・
演奏会広告(五十音順)音楽文化創造(3)しんぱち会(52)
寿美の会(15)富田清邦(5)名流端唄(4)若宮三千代(6)
★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

一般広告(五十音順)安藤政輝(7)小野正志(大裏)加藤邦楽器(55)
亀屋(54)菊村しづ(表2)顕彰会(表3)作者邑(56)
三味線かとう(56)竹うち(55)たのしい三味線(57)鶴屋(54)
南雲堂(52)東山楽譜(56)舞踊プロモーション(57)
別亭神田新八(53)三越劇場(16)光春野村(55)宮本卯之助(56)
めるまが(54)矢野(54)龍角散(55)ワード(57)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
< http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志。】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成28年5月23日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成29年2月27日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/


バックナンバー