邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第717号 2016年6月3日

2016年6月3日

メルマガ

第717号 2016年6月3日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年6月3日第717号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■今年も猛暑という説がある。
嫌ですねえ。
すでに毎日オーエスワンを抱えて出掛けています。
皆さまも熱中症にはお気をつけて。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「東京富山県人会連合会」(目次の1)
★野田暉行邦楽個展(目次の2)
★6月4日より6月19日までの演奏会(目次の3)
★「6月号目次715号」「NHK716号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第一回 今藤政太郎作品演奏会】
6月26日(日)6時開演 8000円 紀尾井小ホール
今藤美知、杵屋勝四郎、今藤政子、今藤政貴、今藤長一郎(以上唄)
今藤美治郎、今藤長龍郎、松永忠一郎、
今藤政十郎、今藤政音、今藤政智(以上三味線)
田中佐幸(囃子)藤舎推峰(笛)川瀬露秋(胡弓)
桐竹勘十郎、吉田一輔、吉田簑紫郎(以上人形)他。
今藤政太郎作曲「六斎念仏意想曲」、
今藤政太郎、松永忠一郎、今藤政貴作曲/田中佐幸作調
「剱烏帽子照葉盞(けんえぼし てりはのさかづき)」、
井上ひさし作/海津勝一郎脚色/今藤政太郎作曲/駒井邦夫演出
「語り物 雨」
03ー3469ー5879
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□
バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(703)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
東京富山県人会連合会
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
東京富山県人会連合会創立百周年記念大会に誘われた。
6月2日、ホテルニューオータニ。
第1部が記念式典及び公演で
私の場合この記念公演が目当てである。

そもそも5月24日に日本小唄連盟の
総会並びに懇親会で蓼胡宇里さんに会った。
胡宇里さんは新内の富士松鶴千代同人である。
「招待するから来てよね」

立方が中村壱太郎丈で
万葉集より富山にちなむ4首を選んで曲付けしたという。
「立山に降り置ける雪は常夏に 見れども飽かず神からならし」
「朝床に聞けば遙けし射水川 朝漕ぎしつつ唱ふ舟人」
「もののふのやそおとめらが汲みまがふ 寺井の上の堅香子の花」
「湊風寒く吹くらし奈呉の江に 妻呼び交し鶴さはに鳴く」

「二部は懇親会だから」
富山の酒に釣られたわけだが
この記念公演の「万葉雅の舞 丹頂千歳祭」は
「待ってました」と大向こうがかかるくらいで評判がよかった。
浄瑠璃は富士松鶴千代、三味線は新内勝一朗、鶴賀喜代寿郎。
鳴物・藤舎呂裕連中、箏・日高さとみ、司会解説・葛西聖司。
千人を上回る富山県人会の底力を見せていた。

私は都合で二部の途中で引き揚げたが
物産展で米とつまみと映画の切符を購入した。
何か富山が舞台の映画で
領収書代わりのハガキに
監督のサインを貰った。

ごめんなさい、
題名も監督の名前も忘れてしまいました。
映画は10月1日からだそうで
そのうちチケットが届くでしょう。
若い美人三人のポスターがあったから
ま、楽しみにしておきます。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【邦楽四重奏団concert vol.8野田暉行邦楽個展】
邦楽四重奏団は、「今の」邦楽×現代音楽を追求すべく2011年春、
東京藝術大学邦楽科卒業生により結成。
団員/平田紀子、寺井結子、中島裕康(箏.三絃.十七絃)、黒田鈴尊(尺八)。
邦楽器で“今の”時代の作品を作っていくと同時に、
演奏頻度の少ない1960年代以降の現代邦楽の名作を紹介していくべく、
「気鋭の作曲家への新作委嘱」を目玉とし、「現代邦楽の再演」及び
それらの根幹となる「古典三曲合奏」の三つ視座から活動を展開してきた。
「邦楽四重奏団」のコンサートでは、純邦楽のファンは
邦楽器の無限の可能性を、現代音楽のファンは邦楽の古くて新しい魅力を、
作曲家は邦楽器を用いて作曲・実験することによる
自らのアイデンティティの再発見を、と
相互に新たな発見を伴う場を形成していく。
古今東西の作曲家により、その思想哲学がコアに反映された作品群が
遺されることなった「四重奏」という形態を用いて
邦楽の新作を創り続けるとともに、60~80年代という時代特有の
「熱」を持った現代邦楽の名作の中から、その魅力を再発見し紹介する。
古典と前衛を並置・交差させながら、“今の”時代から発信する、
“日本独自の最新の邦楽”を作曲家との共同作業により展開していく。
6/15は邦楽四重奏団定期公演として、
『野田暉行 邦楽個展』をMUSICASAで開催いたします。
日時:6月15日(水)19:00
会場:MUSICASA
内容:邦楽器の為の四重奏曲第1番・ 第2番「レジェンド」
第3番「松の曲」・リフレクョン(箏、尺八、Vc)
夜想曲(十七絃独奏)
料金:一般4.000円 学生2.000円
出演:邦楽四重奏団・山澤慧(チェロ)
予約は:メールにて→hougaku_shippu@yahoo.co.jp
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
6月4日(土)まちなかJAPANニッポン音楽隊がやってきた!
10時開演 無料 新宿駅西口広場イベントコーナー
3日は全10回、4日は全8回公演。
正派邦楽会会員による箏の音たっぷりの二日目です。
……………………………………………………………………………………………
6月4日(土)鈴慕会尺八演奏会
12時開演 日本橋社会教育会館
青木彰時他(入場には整理券が必要です)
……………………………………………………………………………………………
6月4日(土)今藤同門会演奏会
1時半開演 2500円 日本橋劇場
今藤長十郎、今藤同門会他
……………………………………………………………………………………………
6月4日(土)伝統芸能の魅力
11時半/2時半(2回公演)2500円 国立小劇場
一部は雅楽、二部は日本舞踊。
……………………………………………………………………………………………
6月4日(土)いろは会 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
6月5日(日)第64回箏曲常盤会
12時開演 無料 イイノホール
会主・久本成子。「慶祝調」「虫の楽」
「四季の初花」「箏・尺八・チェロ三重奏曲」
井藤麗山、難波竹山、山本真山、夢風会。
歌曲、洋楽器との合奏が聞き所。
……………………………………………………………………………………………
6月5日(日)一中節稀曲研究会
2時開演 5000円 紀尾井小ホール
都 一中、都 了中、都 一すみ、都 一桜、都 一みき、
都 一志朗、都 一凛、都 船中、都 一千。
「少将道行」「夕霞浅間獄 上下」「用明天皇道行」
……………………………………………………………………………………………
6月5日(日)小唄・端唄「芝洲会」 春日とよ芝洲会
11時開演 無料 八王子芸術会館いちょうホール
96番の後「苗売り」唄・春日会会長春日とよ栄芝、糸・会主春日豊芝洲。
合奏二番「槍さび」「祇園小唄」小唄振り5番
「春霞」立方・赤坂香帆留。とよ芝洲のぶ。
「五月雨に池」立方・中町菜乃佳。とよ芝洲明。
「春日三番叟」立方・八王子車人形西川古柳座。とよ芝洲楽。
「勝名のり」立方・中町小太郎。豊芝洲蒼。
「うらぶれし」立方・赤坂香帆留、中町恵。豊芝洲雲。
稽古場開設二十周年記念「吹き寄せ」花くらべ宵の八王子花柳界
大正・昭和のお座敷で唄われてきた端唄俗曲を集めて。
立方・八王子芸妓恵、まどか、小太郎、菜乃佳、
理子、ひさ丸、成華、くるみ。
……………………………………………………………………………………………
6月5日(日)koto x piano デュオコンサート
2時開演 2500円 カフェ・ギャラリーリンデン(神奈川県横浜市)
箏・三浦可栄 ピアノ・梅木秋乃
~デュオ曲~さくら〈唱歌〉/春の海〈宮城道雄〉/
イタリア協奏曲第一楽章〈バッハ〉たんぽぽの綿毛〈田村律織〉
~箏曲~賛歌〈沢井忠夫〉
~ピアノ曲~プレリュード作品28-15「雨だれ」〈ショパン〉
……………………………………………………………………………………………
6月5日(日)錦心流琵琶第十回「淀水会」初夏の会
11時開演 無料 国立文楽小ホール
合吟「蓬莱山」より掛合「舟弁慶」まで21番を演奏する。会主は中野淀水。
……………………………………………………………………………………………
6月6日(月)第十回 人間国宝の会
6時開演 5000円 国立小劇場
地歌「寛闊一休」富山清琴ほか。
義太夫・新内「日高川入相花王」竹本駒之助、新内仲三郎ほか。
トーク・千代田区長石川雅己と人間国宝の皆様。
長唄「渡邊綱館之段」杵屋喜三郎、杵屋浄貢ほか。
「嶋原太夫道中」かしの式、舞いにしえ、舞廓七草。堅田喜三久ほか。
監修・竹内道敬。
……………………………………………………………………………………………
6月9日(木)第35回 長唄杵屋会
1時半開演 4000円 イイノホール
恒例の女流による大合奏「四季山姥」24丁26枚で幕明け。
「月の巻」君三郎・勘寿郎。
「喜三の庭」勘和恵・勘由紀。
「春秋」直吉・勘五郎。
「今様望月」喜三以満・喜寿海。
「二人椀久」喜三郎・寒玉。
……………………………………………………………………………………………
6月9日(木)第88回 山田流箏曲協会定期演奏会
1時開演 国立小劇場
「よきひとよ」より「松の壽」まで21番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
6月11日(土)第260回 長唄東音会
1時開演 5000円 四谷区民ホール御苑劇場
「東都のひびき」合奏。
「惜しむ春」村治利・高橋、ほか。
「五条橋」野口・増田、ほか。
「大原女」皆川・関。ほか。
「蛙」渡邉・味見、ほか。
「望月」宮田・簑田、ほか。
……………………………………………………………………………………………
6月11日(土)第6回「伝統芸能の魅力」『邦楽を楽しむ』
2時半開演 2500円 国立小劇場
解説「邦楽を知ろう」「邦楽について」「声の出し方、技法について」
ー河東節・清元節の特色ー体験・声を出してみよう。
鑑賞・河東節「助六(すけろく)」清元節「お祭り(おまつり)」
出演=十寸見東治・山彦青波(河東節)
清元清栄太夫・清元志寿造(清元節)藤舎呂英(囃子)ほか。
お話=玉川奈々福(浪曲師)
……………………………………………………………………………………………
6月11日(土)第31回 哥澤隆勢会
1時開演 無料 証券ホール
家元は四代哥澤芝虎。「にじみ書き」芝駒恵・芝喜音代。
「時鳥今一声」芝久満・芝虎。20番演奏後舞踊。
「我がもの」立方・立花寶山。小六史希子・芝虎、小六史希也。
「伊達模様」立方・新ばし喜美弥。芝虎裕・芝虎。
「雨の降る夜」立方・新ばし秀千代。芝虎大・芝虎。
「松葉浴衣」立方・新ばし加津代、新ばし民。芝虎峰・芝虎、新ばし由良子。
……………………………………………………………………………………………
6月11日(土)上方の風雅 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
6月12日(日)地唄三絃生田流箏曲の会
10時開演 無料 証券ホール
主催・白韻会、会主・鈴木白韻。
客演・尺八/北山士童、井藤麗山、川瀬庸輔、内山友輔。
「鳥辺山」会主。「三津山」他社中からの曲とりの方。
「弄齋」「融」「夕邊の雲」広島からお竹の先生の希望で。
「残月」初代没後四十年のため露払いに韻号者全員で。
……………………………………………………………………………………………
6月12日(日)第15回端唄花季会
11時開演 無料 国立小劇場
端唄全86番。出演者・花季会会員、ゲスト出演・池田弘一、柳亭市馬。
82名による合奏「浅草まいり」ほか。
……………………………………………………………………………………………
6月12日(日)栄富次の会
2時開演 招待 紀尾井小ホール
[賛助出演]芳村伊四絽、吉住小与ひで 他(唄)、
吉住小しな、杵屋巳織 他(三味線)、
藤舎円秀、他(囃子)、鳳聲晴之(笛)、花柳榮輔(舞踊)
「安宅の松」「時雨西行」、舞踊「廓二題」
……………………………………………………………………………………………
6月18日(土)第二回蓼派蝶々会
12時開演 無料 証券ホール
ご祝儀「玉がさね」蓼乃会。
「白扇」四葉会で幕明け。
蓼派会正会員の研鑽の成果を見せる60番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
6月18日(土)日本家屋で からだととのえ 音に遊ぶ
2時開演 3000円 横浜南軽井沢稲葉邸「自在」
元井美智子・箏 瀬戸嶋充・からだと呼吸 むらかみひろし
難波獅子〈継橋検校作曲〉六段の調べ〈八橋検校作曲〉
水仙月の四日〈宮淳賢治〉タッピンク守タッチ 丹田呼吸
……………………………………………………………………………………………
6月19日(日)沢井忠夫作品を弾こう聴こうコンサートⅨ
12時開演 2500円 福山市沼隈サンパルホール
沢井一恵、八島興作、福山絲竹の会 司会・渡部良枝
一部 絲と竹の時〈沢井比河流〉/ いとたけ / ?々の調べ /
土人形/雪ものがたり / 情景三章 / 動と静の影 / 道化師 /
鳥のように/螺鈿 / 百花譜 / 楽 / 夢の輪〈沢井比河流〉/
土声〈沢井比河流〉
二部 Kのための斗為巾 / 楽 / 風の歌 / 火垂る / 螺鈿 /
雪ものがたり/甦る五つの歌 / ブルー・ブラック〈沢井比河流〉/
ゆれる秋/五節の舞 / 箏によせる変奏曲 / 百花譜 / URUMA / 讃歌
……………………………………………………………………………………………
6月19日(日)第23回 平曲鑑賞会
2時開演 名古屋市西文化小劇場
解説「三品検校を偲ぶ」司会・林和利
平曲「竹生島詣(前段)」今井検校勉
講演「三品検校の思い出と国風音楽会」安田文吉
箏曲「古今組 千鳥の曲」今井勉、中村君子、三品千代子
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「6月号のご案内715号」「NHK6月716号」
<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
< http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志。】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成29年5月22日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成29年2月27日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/


バックナンバー