邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第734号 2016年10月28日

2016年10月28日

メルマガ

第734号 2016年10月28日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年10月28日第734号◆

┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■11月号は10月25日に発売しました。

11月のNHK放送案内アップしました。

 

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・

★おたすけ社鳥の話「富士松鶴千代の世界 九十回によせて」(目次の1)

★都山流尺八高知県支部定期演奏会・都一中(目次の2)

★10月29日より11月13日までの演奏会(目次の3)

★「11月号目次733号」「NHK734号」(目次の4)

★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)

月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。

年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

……………………………………………………………………………………………

【新内富士松鶴千代の世界】

11月8日(火)1時/4時45分(2回公演)8000円 三越劇場

昼の部、夜の部とも、西川古柳の車人形、越中おわら節、

若宮三千代、蓼胡満佳の小唄と小唄振りと続いて

昼の部は栄太朗、花川梅朝、新ばし あや、加津代、赤坂育子の芸者衆に

花柳秀衛とそれぞれの名手が華やかに務める。

夜の部もまた栄太朗、新ばし あや、加津代の立方が出演。

昼、夜とも口上と新内舞踊に尾上松也丈が登場するプログラム。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□

バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。

このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを

お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(719)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

富士松鶴千代の世界 九十回によせて

(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

鶴千代さんは三越劇場によく似合う。

もう何十年、もう何回ここで新内の世界を繰り広げたことだろう。

私は昔、その舞台を表して「万華鏡」と名付けたことがある。

それはまさしくきらびやかで幻想的な舞台だった。

ご本人もまた「万華鏡」のような人で、

金銀が散りばめられたようで、観客をひきつけてやまない。

新内の申し子というべき家元なのです。

鶴千代さんといえば神谷町にお住いだったので

通称「神谷町の師匠」と呼ばせていただいていた。

内輪だけのことで先生に直接言ったわけではないが、

中では「神谷町」で通っていた。

それがこの度マンションの改築だとかで

池尻大橋に住まいを移された。

これから何と呼べばいいのか。

「新築されたら戻るのよ」

そうか、ならばこれからも「神谷町」でいいか。

とりあえず今は「世田谷の神谷町」と言っておきましょう。

大向うは「鶴千代」でいいですからね。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース・投稿 募集】

邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。

冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。

Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)

……………………………………………………………………………………………

【第20回 都山流尺八高知県支部定期演奏会】

11月6日 13時~16時 無料 高知市文化プラザかるぽーと(小ホール)

高知県芸術祭協賛行事

〒780-0921 高知市井口町43 汲田拓山 088-875-4036

……………………………………………………………………………………………

【一中節松羽衣・姫が瀧四季の山めぐりの会】

11月21日(月) 午後7時 5,000円 国立能楽堂

「松羽衣」「姫が瀧四季の山めぐり」

都一中、都了中、都一桜、尾上墨雪、尾上紫 他

FAX 020?4624?1982または 03?3221?7839

info@itchu.jp

 

お申し込みはメールアドレスまたはFAXにて、

お名前・お申込人数(学生の方はチケット代が異なりますのでご明記ください)

チケットご送付先ご住所・電話番号を記載の上お申込ください。

事務局よりご連絡させていただきます。

お席は全席指定でお申し込み順となります。

定員になり次第締め切らせていただきますので、

お早めのお申し込みをお待ちしております。

都一中音楽文化研究所事務局

 

12月23日(天皇誕生日)午後2時より

昨年に引き続き紀尾井ホールにて「一中節稀曲の会」を開催いたします。

是非ご予定ください。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

3「今週のおすすめ演奏会情報」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐

│演奏会に行きませんか?│

♪───────────♪

「メール」でいただければ無料掲載いたします。

(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)東音半田昌恵リサイタル

2時開演 5000円 紀尾井小ホール

秋二題「秋の色種」「新曲浦島」より、「鳥羽絵」「綱館」

東音林 典子、東音福田眞規、東音半田綾子(唄)、

杵屋五三丸、杵屋五三魅、東音新井康子、東音瀬川靖代(三味線) 他、

仙波清彦、望月太左衛(囃子)、福原 寛(笛)、松永鉄九郎(司会) 他

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)長生会

10時45分開演 三越劇場

堀池長生師が昭和11年、田村から出て創流した長生派が

数えて80年を迎えた。言わば傘寿である。」邦楽の友社が発足したのが昭和30年

私が邦楽の友社に入社したのが昭和46年、

長生派と較べるといずれも随分なひよっこである。まあ若いとも言えるが。

小唄が清元お葉から発しておよそ百二十年余り。

その三分の二を長生会は小唄界の中枢の一流として支えてきた。

先代までの家元、会長は全て湯島境内にある

小唄顕彰碑に刻印されるといった栄誉の流派である。

80年、まことにめでたい。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)蓼津留千代会

2時開演 麹町区民館

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)新水会勉強会 高輪和彊館

会員同士で三味線の本手、替手を担当し、

唄方も糸をたよらず唄うことを目指すという。会主新水千豊。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)端唄利恵の会

11時半開演 無料 証券ホール

主催は花季利恵。「紅葉の橋」「秋晴れ」ほか。

利恵の会、池田弘一、藤本琇丈。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)第十二回古典芸能を鑑賞する会 山村楽千代舞の会

6000円 銕仙会能楽研究所

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)第14回阪口夕山尺八リサイタル~諸井 誠を奏する~

3500円 ムラマツリサイタルホール新大阪

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)第3回 中彩香能三絃リサイタル

3500円 王子ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)春日会男性小唄の会

11時開演 三越劇場

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)根岸悦子の会

11時半開演 証券ホール

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)第16回さいたま市三曲協会

11時開演 無料 さいたま市文化センター小ホール

「四季の眺」「近江八景」「北海民謡調」「新潮」「三谷菅垣」など全20曲。

さいたま市内在住の箏・三絃・尺八の演奏家がつくる

さいたま市三曲協会の会員が邦楽を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

10月31日(月)舞踊と清元 藤間掬穂・清元美三郎親子会

6時開演 6000円 国立小劇場

舞踊「北州」素演奏「六玉川」舞踊「女太夫」

浄瑠璃・清元美寿太夫。美好太夫、清栄太夫、清美太夫、一太夫、國恵太夫。

三味線・延美雪、昴洋、美十郎、美一郎。鳴物・堅田喜三久。

藤間圭助。藤間掬穂・清元美三郎。

……………………………………………………………………………………………

11月1日(火)柳川三味線リサイタル 京のうぶごえ~初心声~

6時半開演 4000円 紀尾井小ホール

「初秋」「戯」「京の韻~朝比奈より~」「夢つらら」(初演)

林 美音子、本條秀太郎、福田輝久(客演)、林 美恵子(助演)

プレトーク(解説:久保田敏子)

……………………………………………………………………………………………

11月1日(火)日本舞踊のしおり 祐子の会

6000円 国立小劇場

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

11月1日(火)・2日(水)第99回 じょぎ

6時半開演 2000円 お江戸上野広小路亭

……………………………………………………………………………………………

11月2日(水)第9回 米川文清 箏・三絃演奏会

7時開演 4000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

「阿蘭陀萬歳」「妹背の秋草」「明治松竹梅」

米川文清(箏・三絃)米川文子(箏)

田辺頌山(尺八)五月女文紀(三絃)山元文志生(箏)

……………………………………………………………………………………………

11月3日(木・祭)宮下秀冽 箏・三十絃リサイタル

1時開演 5000円 証券ホール

「お話」野川美穂子、黒河内茂。

「北海民謡による幻想曲」宮下秀冽、深海さとみ。

「真(しん)」宮下秀冽、田中奈央一、角田眞美、三橋貴風、小川実加子。

「残影」宮下秀冽、中村誠一。

「颯(さつ)独奏三十絃のための」宮下秀冽。

3時より第2部箏曲演奏会。

「さくら幻想曲」より「紫の詩」まで13曲を

宮下秀冽・秀冽社紫線会会員ほかで演奏する。

……………………………………………………………………………………………

11月3日(木・祭)杵家七三 三味線リサイタル 2016

2時開演 4000円 紀尾井小ホール

長唄「都風流」「楠公」、手妻「七変化」、

篠田大介作曲「絃舞(げんぶ)協奏曲」(委嘱初演)、

長澤勝俊作曲「三味線協奏曲」

杵家七三(三味線)、杵屋巳津也(唄)、杵屋裕光(三味線)、

仙波清彦(鼓)、竹井 誠(笛)、山田明美(箏)、盧慶順(打楽器) 他

……………………………………………………………………………………………

11月3日(木・祭)たまゆうの會

5000円 国立小劇場

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

11月3日(木・祭)邦楽の祭典

11時開演 無料 日本特殊陶業市民会館

……………………………………………………………………………………………

11月4日(金)第22回 藤井泰和 地歌演奏会

7時開演 5000円 紀尾井小ホール

「吼?」「竹生島」「八島」

野坂操壽、川瀬露秋、藤本昭子、藤井泰和

……………………………………………………………………………………………

11月4日(金)若柳吟采リサイタル

5000円 京都府立文化芸術会館

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

11月5日(土)第90回 箏・三絃・尺八鑑賞会

2時開演 無料 浅草公会堂第二集会室和室

邦楽グループ〈綾〉・田中康盟。

「水の変態」「下り葉の曲」「手事」「四季の柳」

岩城弘子、友澤優美、田中康盟。

宮城作品の箏独奏、二重奏、三曲合奏を中心に演奏する。

……………………………………………………………………………………………

11月5日(土)日原暢子箏リサイタル

6時開演 3000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演「菜蕗・夕邊の雲」打合せ「花の宴」

「中空砧」 二十五絃箏曲「琵琶行」

日原暢子(箏・二十五絃箏)岩田柔柯(箏)藤原道山(尺八)

……………………………………………………………………………………………

11月5日(土)囃子千しほ会二十周年記念・

杵家弥汐追善・長唄囃子演奏会

無料 日本橋劇場

藤舎千穂・藤舎朱音・藤舎清穂・藤舎夏実他

……………………………………………………………………………………………

11月5日(土)初代菊井松音十七回忌追福 菊井箏楽社第47回定期演奏会

2時開演 3000円 伊丹市立文化会館いたみホール大ホール

「高麗の春」「飛騨へ寄せる三つのバラード」

「萩の露」「真の秋」「宍道湖幻想」ほか。

菊井松音と菊井箏楽社会員ほか。

初代菊井松音の作品を含む古曲から新曲までの8曲を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

11月6日(日)長唄喜美栄会 邦楽囃子万寿美会

1時開演 招待 紀尾井小ホール

「風流船揃」「鷺娘」「紀州道成寺」「楠公」「四季山姥」 他。

東音大森多津子、東音小山孝恵、東音岩田喜美子、望月初寿三、福原洋子 他

……………………………………………………………………………………………

11月6日(日)第20回 都山流尺八高知県支部定期演奏会

1時開演 無料 高知市文化プラザかるぽーと(小ホール)

高知県芸術祭協賛行事

……………………………………………………………………………………………

11月7日(月)山勢麻衣子演奏会

6時半開演 3500円 紀尾井小ホール

「宮鶯曲」「三絃協奏曲」「熊野」

山勢麻衣子(箏・三絃)山勢松韻(三絃)他

……………………………………………………………………………………………

11月8日(火)創邦21 第14回 作品演奏会

6時半開演 4000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演。米川敏子作曲「天泣」

金子 泰作詞/松永忠一郎、福原 徹作曲「蝉丸二題」

今藤政貴原案・構成/金子 泰作詞/

今藤政貴・今藤政太郎・杵屋淨貢作曲「異聞石橋」

金子 泰作詞/杵屋巳太郎作曲/藤舎呂英作調「魔愚魔」

島崎藤村詩/今藤美治郎作曲「月夜」

金子 泰作詞/今藤長龍郎・清元栄吉作曲「顔(おもて)」

(創邦21同人)今藤長龍郎、今藤政貴、今藤美治郎、杵屋巳太郎、

清元栄吉、福原 徹、松永忠一郎、米川敏子/

(協演者)荻江寿々、藤舎名生 他

……………………………………………………………………………………………

11月8日(火)紀尾井 江戸 邦楽の風景(14)

地獄―苦悩と騒乱の場所―

6時半開演 4000円 紀尾井小ホール

稀音家祐介(三味線)杵屋直吉(唄)

堅田新十郎(囃子)常磐津連中(常磐津節)竹内道敬(お話)他。

長唄「鷺娘」、常磐津「三世相錦繍文章 堕地獄の段」

……………………………………………………………………………………………

11月8日(火)富士松鶴千代の世界

1時/4時45分(2回公演)8000円 三越劇場

昼の部、夜の部とも、西川古柳の車人形、越中おわら節、

若宮三千代、蓼胡満佳の小唄と小唄振りと続いて

昼の部は栄太朗、花川梅朝、新ばし あや、加津代、赤坂育子の芸者衆に

花柳秀衛とそれぞれの名手が華やかに務める。

夜の部もまた栄太朗、新ばし あや、加津代の立方が出演。

昼、夜とも口上と新内舞踊に尾上松也丈が登場するプログラム。

……………………………………………………………………………………………

11月8日(火)石川憲弘・石川利光ジョイントりさいたる2016

3500円 山本能楽堂

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

11月9日(水)祝傘寿 川瀬順輔の会

6時開演 6000円 国立能楽堂

「泰山」川瀬庸輔、竹友社。「鶴門」川瀬順輔、川瀬露秋。

「雲上律」川瀬庸輔、竹友社。狂言「楽阿弥」善竹十郎、川瀬順輔。

「虚空鈴慕」川瀬順輔、アンドレアス普及。

「尾上の松」藤井泰和、川瀬露秋。藤本昭子。川瀬順輔。

……………………………………………………………………………………………

11月9日(水)義乃の会 ─お七に寄せる近代と現代─

7時開演 3000円 紀尾井小ホール

長唄「お七吉三」、創作「焔のお七(お七情炎)」

東音越智義乃、東音高橋尚子、宇治はる、東音西垣和彦、杵屋秀子、

東音柿本淳子、東音圓井英子、東音守屋沙弥香、東音山内美穂、

福原百之助、望月正浩、福原鶴之助、福原百貴

……………………………………………………………………………………………

11月9日(水)初代清元三之輔五十回忌追善演奏会 国立小劇場

……………………………………………………………………………………………

11月9日(水)第23回塩澤真里緒邦楽ライブin寳塔院

2時開演 2000円 高猿山寳塔院本堂

「五段砧」「冊子の雪」「霧海じ」「百花譜」「琉球民謡による組曲」

賛助・三橋貴風、花岡操聖、上原真佐輝。三橋の独奏、山田・生田の競演。

……………………………………………………………………………………………

11月9日(水)花吹雪小唄・端唄ライブ

1時半開演 3000円 伊豆高原・城ヶ崎温泉花吹雪

春日とよ浜栄実会主。「初春?上汐、待宵月」ほか暦を巡る。

唄・春日とよ浜栄実、糸・岡本芳文、上原潤之助。

小唄と端唄の差、岡本・上原の息の合った三味線。

……………………………………………………………………………………………

11月10日(木)日本歌曲協会設立記念会第11回邦楽器とともに

新しい日本歌曲の夕べ

6時半開演 3500円 すみだトリフォニーホール小ホール

……………………………………………………………………………………………

11月11日(金)扇よし和記念会 三越劇場

扇派は扇よし師が創始した。堀派初代堀小多満師、

その高弟であった堀小満芳師の系譜の中に扇派がある。

そこに初代の後を継いだ二代目扇よし和家元が登場した。

初代家元から50年、二代目家元から30年に当たる節目の年。

平成元年に始まる、当時珍しかったリサイタルを開催したことも懐かしい。

所属する日本小唄連盟にもソリストが存在することの証明であった。

……………………………………………………………………………………………

11月11日(金)重要無形文化財保持者(人間国宝)

筑前琵琶 奥村旭翠独演会─第3回「安宅」全曲を聴く─

6時半開演 3000円 紀尾井小ホール

「那須與市」「安宅」

奥村旭翠(声と琵琶/筑前琵琶橘流日本橘会・大師範)

小島美子(お話/国立歴史民俗博物館名誉教授・日本音楽史)

……………………………………………………………………………………………

11月12日(土)山田流箏曲「榮清会」

1時半開演 招待 紀尾井小ホール

「雲井曲」「近江八景」「乱」「住吉」「枯山水」「春の曲」「花の旅」

髙橋榮清(唄)他、会員約二十八名、青木琳道(尺八)

……………………………………………………………………………………………

11月12日(土)第62回蓼乃会

12時半開演 三越劇場

ご祝儀「菊見酒」で開幕。会員演奏32番の後、企画番組「男の粋」八番。

「佐七」胡与麻。「しがねえ恋の渦巻」胡可朋。「吉三節分」胡満和。

「定九郎」胡薙。「髪結新三」津留染。「上野の鐘」延は留。

「春霞立つや」津留紫乃。「木小屋」胡宇女。

続いて「花の神田」津留稚加。「心に深い」胡満桜。「萩と桔梗」胡茂。

「うそのかたまり」胡伊葉。「恋の渕」胡満佳・胡満千加、胡満喜世。

「木枯らし」津留葉・胡宏、史実。

……………………………………………………………………………………………

11月12日(土)井筒会 証券ホール

……………………………………………………………………………………………

11月12日(土)竹枝会 日本橋たいめいけん

……………………………………………………………………………………………

11月12日(土)第4回しんぱち会 別邸神田新八

……………………………………………………………………………………………

11月13日(日)第23回今藤長十郎三味線の響き

4時半開演 6000円 よみうり大手町ホール

今藤長十郎、今藤美治郎、他(三味線)、

杵屋東成、杵屋直吉、他(唄)藤舎呂船、他(囃子)

……………………………………………………………………………………………

11月13日(日)第十八回「二人会」柳井美加奈

4時半開演 4000円 紀尾井小ホール

「千代の鶯」「磯千鳥」「新青柳」

柳井美加奈(箏・三絃)佐藤紀久子(三絃)岡村慎太郎(箏)

土橋由美(三絃)平野裕子(三絃)星島真裕子(箏)福田恭子(箏)

……………………………………………………………………………………………

11月13日(日)春日とよせい吉会 三越劇場

……………………………………………………………………………………………

11月13日(日)端唄青葉会 神楽坂志満金

……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃

┗━┻━┻━┻━┻━┛

邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。

詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>

……………………………………………………………………………………………

■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■

■松戸小うた連、活躍中■

 

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。

中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。

お問合せ先 「中條京子音楽事務所」

千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

4「11月号のご案内733号」「NHK11月734号」

<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

11月 NHK邦楽番組

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽のひととき

午前11:20~11:50[再放送 翌日5:20~5:50]

(月)地唄・箏曲・尺八・吟詠

7日 札幌局制作「秋の言の葉」山本雅祁佳 板谷雅楽泰寿

「花紅葉」梅宮恵理 鈴木順子 後藤双山

14日 箏曲「住吉」山登松和「一二三鉢返し」川瀬庸輔

21日 箏曲「雨夜の月」谷珠美「石清水」坂田梁山

28日 吟詠「和歌・ちはやぶる」米山岳麗 巽吟城

(火)長唄・小唄・端唄

1日 長唄「蜘蛛拍子舞」東音西垣和彦 東音村尾慎三

8日 名古屋局制作 長唄「靭猿」杵屋勝千華 杵屋勝奈栄

15日 長唄「調松風」「外記猿」日吉小都女 日吉小暎

22日 長唄(再)2016/03/15「石橋」杵屋三左衛門 杵屋五三吉次

29日 大阪局制作 小唄・上方唄

小唄「与作馬追」春日とよ子 春日とよ喜扇

「美代吉」柳古柳 柳古代和加

上方唄「うそとまこと」成世昌平 髙堂淑惠

(水)浄瑠璃・古曲・現代邦楽・琵琶

2日 清元「権八・上」清元延志佐 清元紫葉

9日 大阪局制作 義太夫「近江源氏先陣館」~和田兵衛上使の段~

豊竹靖太夫 豊澤富助

16日 常磐津「お夏」常磐津和佐太夫 常磐津八百二

23日(再)清元 2016/02/10「保名」「花がたみ」

清元志寿雄太夫 清元志寿造

30日 琵琶樂コンクール入賞者

3位 藤高理恵子 2位 川嶋信子 1位 吉岡悠水

 

邦楽ジョッキー

DJ 中村隼人

(金) 11:00~11:50[再放送〈土)5:00~5:50]

4日 常磐津「屋敷娘」常磐津駒太夫

11日 長唄「時雨西行」東音宮田哲男

18日 荻江「高尾懺悔」荻江ちか

25日 新内「蘭蝶」新内枝幸太夫

 

邦楽百番

(土)11:00~11:50[再(日)5:00~5:50]

5日 義太夫「摂州合邦辻」竹本駒之助 鶴澤津賀寿

12日 大阪局制作 長唄「安達原」杵屋勝之弥 杵屋六三郎 藤舎呂浩

19日 箏曲「残月」「屋島」「百花譜」野坂操壽

26日 (再)箏曲 2016/04/09

「千鳥の曲」「新娘道成寺」「春の寿」米川敏子

 

 

平成28年11月・TV

にっぽんの芸能[Eテレ]

(金)23:00~23:54【再】翌週月曜12:00~12:54

4日 藤間勘十郎・舞踊への情熱 舞踊「白蛇盗仙草」

清元 常磐津 長唄連中 (平成28年9月・歌舞伎座で中継収録)

11日 都山流尺八創立120年・たえなる尺八の音色を楽しむ

都山流尺八本曲「紅葉」 箏曲「千代の寿」 尺八二重奏曲第三番「対動」

18日 名作舞踊を楽しむ

舞踊「戻駕」(日本舞踊協会公演・国立劇場で収録)

浄瑠璃…常磐津初勢太夫 三味線…常磐津文字蔵ほか

25日 新名人列伝

旬の和題みみより「東京藝大邦楽科80周年」

 

その他 (総合テレビ)10:05~10:50

3日 ももクロ和楽器レボリューションZ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★

<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>

CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」

宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸

小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」

宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川

小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸

小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、

15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、

17「古典のしおり3」小野正志。】

お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)

……………………………………………………………………………………………

★お稽古場案内に参加しませんか★

<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>

初年度13000円 翌年から管理費1年3000円

……………………………………………………………………………………………

★ ホームページを造りませんか★【10万円】

<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>

……………………………………………………………………………………………

★邦楽の友社主催「名流端唄会」★

平成29年5月22日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

★小唄鶴亀会★

平成29年2月27日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

記載された内容は予告することなく変更することがあります。

本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。

編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>

発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053 世田谷区桜3-26-2

TEL:03-5451-3068

FAX:03-5451-3069

邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>


バックナンバー