邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第730号 2016年9月30日

2016年9月30日

メルマガ

第730号 2016年9月30日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年9月30日第730号◆

┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■恒例のシルバーウィーク休暇でした。

二週間ぶりのお目もじです。

次のお休みは正月までお預けです。

 

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・

★おたすけ社鳥の話「顕彰碑追刻式ご案内」(目次の1)

★【訃報】春日とよ五師・杵家七三 三味線リサイタル(目次の2)

★10月1日より10月16日までの演奏会(目次の3)

★「10月号目次730号」「NHK730号」(目次の4)

★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)

月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。

年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

……………………………………………………………………………………………

【第4回 しんぱち会】(小唄とお酒、食事を楽しむ会)

11月12日(土)午後1時開演 会費 1万円(食事・床代込)

別亭神田新八(銀座線京橋駅地下直通・東京スクエアガーデン)

お申込み・お問合せ 邦楽の友社 03?5451?3068

参加者募集中です。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□

バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。

このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを

お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(715)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

顕彰碑追刻式ご案内

(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

平成28年10月17日(月)午前11時より玉串奉奠

顕彰碑追刻式終了後、12時より懇親会(会費1万円)

当日の式次第 開式 1・修祓 2・降神=礼 3・献饌 4・祝詞奏上

5・切麻散米 6・宮司玉串奉奠 7・参列者玉串奉奠 8・除幕の儀

9・撤饌 10・昇神 11・神職退下

パーティー 1、北村汎会長挨拶 2、追刻各社中による挨拶

3、軽食(立食パーティー)4、世話人代表による中締め

 

1蓼胡満鶴師(平成28年2月3日、老衰にて死去、103歳。

蓼胡満喜師の相三味線として活躍した。娘に蓼胡満佳がいる。

 

2波多一索氏(平成28年6月3日、悪性リンパ腫で死去、82歳)

ビクター(日本)伝統文化振興財団初代理事長。日本小唄連盟副会長。

勤務していたビクターレコードより多数の小唄カセットを発売し

斯界に貢献した。「ビクター小唄まつり」の創始者。

 

参加者はファックスにて事務所あてお申込み下さい。

03?5451?3069(邦楽の友社)

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース・投稿 募集】

邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。

冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。

Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)

……………………………………………………………………………………………

【訃報】春日とよ五師

8月29日、老衰にて死去。100歳。

当日自宅で眠るように穏やかに亡くなられた。

葬儀告別式は故人の遺志により密葬で送られたが

9月29日、三越七階で春日会により偲ぶ会が催された。

故人は先々代の春日会会長を務めている。

……………………………………………………………………………………………

【杵家七三 三味線リサイタル2016】

長唄「都風流」長唄「楠公」手妻「七変化」(杵家七三作曲)

委嘱初演「絃舞協奏曲」(篠田大介作曲)「三味線協奏曲」(長澤勝俊作曲)

 

三味線–杵家七三・杵屋裕光・杵屋五三魅・東音佐藤さくら子

唄——-杵屋巳津也・東音味見純・東音半田昌恵・東音半田綾子

笛・尺八—竹井誠

尺八—-元永拓・渡辺淳

箏——山田明美・城ケ崎美保・三宅礼子

琵琶—久保田晶子

バイオリン—藤崎美乃

チェロ———奥泉貴圭

コントラバス—-倉持敦

打楽器—-仙波清彦・盧慶順・島村聖香

手妻—-藤山大樹

 

11/3(木・祝)紀尾井小ホール 14時開演(13:30開場)

入場料4000円(全席指定)

 

杵家七三(きねいえ なみ)

http://www.kineienami.ne.jp/

kineienami@lake.ocn.ne.jp

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

3「今週のおすすめ演奏会情報」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐

│演奏会に行きませんか?│

♪───────────♪

「メール」でいただければ無料掲載いたします。

(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。

……………………………………………………………………………………………

9月27日(火)新内仲三郎公演 三越劇場

……………………………………………………………………………………………

9月28日(水)酣春会各派名流小唄鑑賞会 三越劇場

……………………………………………………………………………………………

9月29日(木)第14回西川箕乃助の会

7時開演 7000円 国立小劇場

「二人椀久」「彼の岸の花」

……………………………………………………………………………………………

10月1日(土)長唄演奏会 道

2時開演 3000円 紀尾井小ホール

「常磐の庭」「鳥羽の恋塚」「鳥羽絵」「秋の色種」「角兵衛」

日吉小三八、日吉小乃、日吉小都女(唄)、

日吉小暎、日吉小静、稀音家一宣(三味線)

[賛助]杵屋彌四郞、杵屋彌太郎、稀音家七重(三味線)

……………………………………………………………………………………………

10月1日(土)堀派小之味会

12時開演 無料 証券ホール

ご祝儀「高砂」唄・小登歳、小りく、小奈美。糸・小遙、小よ寿々より

「堀の賑い」まで46番を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

10月2日(日)パート3 新内鑑賞会[一部]

1時開演 5000円 紀尾井小ホール

「傾城三度笠」「明烏後正夢」「藤十郎の恋」

「番長皿屋敷」「千日寺名残鐘」

富士松菊子、富士松菊三郎、新内志賀桜、鶴賀伊勢吉、

鶴賀伊勢一郎、鶴賀伊勢幸、岡本宮之助、鶴賀喜代寿郎、

岡本文之助、富士松鶴千代、新内勝一朗、新内勝志壽、

鶴賀須磨寿々、鶴賀寿々啓、富士松菊三郎、新内志賀桜(出演順)

……………………………………………………………………………………………

10月2日(日)パート3 新内鑑賞会[二部]

4時半開演 5000円 紀尾井小ホール

「関取千両幟」「恋娘昔八丈」「碁太平記白石噺」

「弥次喜多 組打ち」「弥次喜多 卵塔場」

新内志賀、鶴賀伊勢一郎、新内志賀桜、新内剛士、

新内勝一朗、新内勝志壽、富士松小照、新内仲三郎、

鶴賀伊勢一郎、鶴賀喜代寿、鶴賀喜代丸、鶴賀喜代寿郎、

鶴賀喜代三郎、鶴賀若狭掾、新内仲三郎、鶴賀伊勢幸(出演順)

……………………………………………………………………………………………

10月2日(日)正絃社合奏団30周年記念コンサート?華舞歳々

4時開演 4000円 名古屋芸術創造センター

第一部「名曲ジャズメドレー」

第二部「創作邦楽組曲?近江羽衣抄」

フィナーレ「華舞歳々」

……………………………………………………………………………………………

10月4日(火)古曲演奏会

1時開演 4000円 紀尾井小ホール

一中節「鉢の木 上」「お夏笠物狂」「三番叟」「松の羽衣」、

宮薗節「里の色糸(植木屋)」、

河東節「浮世傀儡師」「濡れ扇」、荻江節「松梅」

……………………………………………………………………………………………

10月6日(木)第48回 端唄協会合同演奏会

11時半開演 3000円 証券ホール

藤本琇丈、千本扇雪、三味線豊臣、千本扇福、新橋千代菊、藤本秀康、

小杉真貴子、永野政子、浅井はる香、永野桃勢、花季利恵、若宮三千世、

各社中で67番を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

10月6日(木)春日とよ稲満小唄ライブ

12時半・無料 浦和ロイヤルパインズホテル

紫式部によせて。「紫式部」「空蝉」「夕顔」

「末摘花」「朧月夜」「花散里」

蓼胡文雄、春日とよ稲裕、春日とよ稲初、ほか。

……………………………………………………………………………………………

10月7日(金)上方舞小川流四世家元小川照リサイタル

3000円 国立文楽小ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月8日(土)小唄作詞作曲家塚追刻式典

12時 3000円 神田明神

今年度は春日とよ稲、三宅節子(堀小仁勢津)

二物故者の追刻式典である。

……………………………………………………………………………………………

10月8日(土)小唄三田会 銀座交詢社

……………………………………………………………………………………………

10月8日(土)9日(日)端唄・小唄・俗曲・民謡・長唄・現代曲

※3回公演「藍 三味線のきらめきコンサート~山本ゆきのさんを迎えて~」

(8日)2時、7時・1000円

(9日)2時・1000円 徳島県中山公民館

おてもやん、虫の合方、萩桔梗、勧進帳、モーニング、

日本の歌メドレー、お月さんホイ、など。

唄・三味線、藍。ゲスト 山本ゆきの。

端唄、小唄、長唄等の古典曲から、現代ポップスのアレンジ曲、

オリジナル曲まで、多種多彩な三味線音楽を

楽しいトークとともにお楽しみいただけます。

お客様参加コーナーもございます。

……………………………………………………………………………………………

10月9日(日)杉並三曲協会

11時半開演 無料 セシオン杉並ホール

「千鳥の曲」より「難波獅子」まで19曲を演奏する。

会長は今年度より沖津伶幸が務める。

……………………………………………………………………………………………

10月8日(土)9日(日)10日(月・祭)国立劇場開場50周年記念?

平成28年度(第71回)文化庁芸術祭主催邦楽鑑賞会

1時開演 4500円 国立小劇場

8日 長唄「翁千歳三番叟」唄=鳥羽屋里長、三味線=杵屋淨貢、

囃子=堅田喜三久ほか。

河東「霞の島台」浄瑠璃=山彦ちか子、三味線=山彦千子ほか。

箏曲「七福神」(浄瑠璃)箏=山勢松韻、 三絃=山登松和。

(箏歌)箏=中能島弘子・岸辺美千賀、三絃=田中奈央一。

常磐津「宗清」浄瑠璃=常磐津文字太夫、三味線=常磐津一寿郎ほか。

地歌「綱」三絃=富山清琴、箏=富山清仁。

清元「三千歳」浄瑠璃=清元延寿太夫、三味線=清元梅吉ほか

9日 地歌「八千代獅子」箏・三絃=米川文子・中島靖子・

野坂操壽・米川敏子ほか。

宮薗「夕霧由縁の月見」浄瑠璃=宮薗千碌、三味線=宮薗千佳寿弥ほか。

新内「明烏夢泡雪?浦里雪責の段」

浄瑠璃=鶴賀若狭掾、三味線=新内仲三郎ほか。

長唄「松の翁」唄=今藤美知、三味線=今藤長十郎ほか。

義太夫「ひらかな盛衰記?神崎揚屋の段」

浄瑠璃=竹本駒之助、三味線=鶴澤津賀寿ほか。

常磐津「新山姥」浄瑠璃=常磐津兼太夫、三味線=常磐津英寿ほか。

10日 清元「青海波」浄瑠璃=清元清寿太夫、三味線=清元榮三ほか。

尺八「虚空鈴慕」尺八=川瀨順輔。

義太夫「心中天網島?大和屋の段」浄瑠璃=豊竹咲太夫、三味線=鶴澤燕三。

一中「松襲」浄瑠璃=宇治紫文、三味線=宇治紫津ほか。

琵琶「潯陽江」琵琶=須田誠舟。

長唄「船弁慶」唄=東音宮田哲男、三味線=杵屋五三郎、

囃子=藤舎呂船ほか。

……………………………………………………………………………………………

10月10日(月・祭)遠藤千晶 箏リサイタル

THE CONCERTO ―ザ・コンチェルト―

2時開演 S席1万円 A席 8千円 学生席 5千円/4千円 紀尾井ホール

善養寺彩代:散りぬるを,石井眞木:箏と管弦打楽のための雅影(1980),

松下 功:舞あそぶ音に(2016)―箏とオーケストラのための―

遠藤千晶(箏),梅田俊明(指揮),日本フィルハーモニー交響楽団(Orch)

……………………………………………………………………………………………

10月10日(月・祭)第15回端唄柏葉会

11時半開演 無料 練馬区立生涯学習センターホール

柏葉創流四十年。家元は柏葉すみ。

「木遣りくずし」より「お互いに」まで23番を演奏する。

休憩後の恒例の新内流しは富士松延治太夫、上・富士松延寿三(会主)

……………………………………………………………………………………………

10月10日(月・祭)第2回中照紫華地歌箏曲リサイタル

3000円 秋篠音楽堂

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月12日(水)裕光の会 文化庁芸術祭参加公演

6時半開演 5000円 紀尾井小ホール

「二人椀久」「呼応」「虎狩」

東音宮田哲男、杵屋利光、東音味見 純、杵屋勝英治、今藤政之祐(唄)、

杵屋裕基、今藤政十郎、杵屋裕太郎、杵屋勝十朗、杵屋裕辰、

松永直矢(三味線)、堅田喜三久社中(鳴物)

……………………………………………………………………………………………

10月12日(水)第三十六回えんの会

1万円 国立小劇場

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月13日(木)高橋はるな二十五絃箏リサイタル

7時開演 3500円 けやきホール

「インドの小さい花」「雪女」「星の舞」「胡哦」客演・東野珠実。

……………………………………………………………………………………………

10月13日(木)吉村真ゆう舞の会

5000円 国立小劇場

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月14日(金)拓の会別会「園喜輔創る躍る 変化舞踊の魅力」

7000円 国立小劇場

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)日本小唄連盟 国立小劇場

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)故人の多彩な芸歴を辿って?『鈴木信男追善演奏会』

1時半開演 4000円 紀尾井小ホール

小唄「縁日(竹枝せん男作曲)」「紺の前だれ」「恋しき人」

「わしに逢いたくば」、 故人の映像「夕立や」「鉢の朝顔」「深川八景」、

荻江節「遍昭(荻江里泉作曲)」「短夜」、

河東節「秋のぬるで」、 東明流「花の心」

竹内道敬 (お話し)、山彦千子 (人間国宝) 他、

竹枝紋寿、竹枝千雪(唄)、竹枝せん喜美(三味線) 、

荻江七重、荻江泉江(唄)、荻江里一、荻江里暢(三味線) 、

東明榮三舟、東明昶舟、東明吟和、東明柚紀舟(唄)、

東明幹舟、東明吟峰、東明吟宗、東明?舟(三味線)、渡辺鳳代賀(箏)

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)師籍45周年記念春日とよ和乙「和乙会」

銀座サッポロライオン五階ホール

五年前に三越劇場で最後の会を催した春日とよ和乙が

45周年を30年間継続した「安具楽小唄会」の会場で行うことになった。

四十番ほどに合奏、小唄振りを混じえた賑やかな会になる。

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)福井県音楽コンクール

福井県立音楽堂・ハーモニーホールふくい(福井市今市町)

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)妙音会?平曲会と茶会

10時 3000円 名古屋市東山荘

一部・平曲奉納と講演、二部・平曲会?句組。先着30名。

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)小三代・小三友第八回花風会

5時開演 7000円 国立小劇場

長唄「虎少将道行」伝統音楽絵巻「花風」

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)桐朋学園芸術短期大学第15回日本音楽演奏会

4時開演 無料 桐朋学園ポロニアホール

「箏三重奏曲」「ポピーエチュード」「こより」「無依の咏」「人形風土記」

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)西川扇才佳リサイタル

5000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)錦心流琵琶秋季演奏会

11時開演 無料 国立文楽小ホール

「壇の浦」より「吉野落(下)」まで23番を演奏する。

全国一水会大阪支部杭東詠水(支部長)。

……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃

┗━┻━┻━┻━┻━┛

邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。

詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>

……………………………………………………………………………………………

■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■

■松戸小うた連、活躍中■

 

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。

中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。

お問合せ先 「中條京子音楽事務所」

千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

4「10月号のご案内730号」「NHK10月730号」

<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

10月号目次                  【表紙絵】吉田まりの

【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【一生の趣味】山木七重(23)

【藤舎千穂師】三輪たけし(24)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(31)

【歩み】東山晋士(32)【四季随想】杵屋栄禧(36)

【小唄オシャレ考】竹越治夫(38)【長唄正本研究】(28)【NHK】(41)

【演奏会情報】(42)【江戸小唄】(21)【ニュース】(52)

 

【グラビア】若宮記念会・本條秀太郎・しんぱち会・松風英美都名取式・

蓼津留千代浴衣会・端唄花季会・春日とよ稲満・小唄三田会

 

演奏会広告(五十音順)榮清会(6)鈴木庸生(7)藤井泰和(9)

藤間掬穂・清元美三郎親子会(3)

★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

 

【愛読者チケットプレゼント】

舞踊と清元 藤間掬穂・清元美三郎親子会

10月31日(月)6時開演 6000円 国立小劇場

ご希望の方は邦楽の友社までファックス 03ー5451ー3069

 

一般広告(五十音順)安藤政輝(4)小野正志(大裏)加藤邦楽器(55)

亀屋(54)菊村しづ(表2)顕彰会(表3)作者邑(56)

三味線かとう(56)清音(18)竹うち(55)たのしい三味線(57)

鶴屋(54)東山楽譜(56)舞踊プロモーション(57)

別亭神田新八(53)三越劇場(8)光春野村(55)宮本卯之助(56)

めるまが(54)矢野(54)龍角散(55)ワード(57)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

10月 NHK邦楽番組

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

邦楽のひととき 午前11:20~11:50

[再放送 翌日5:20~5:50]

(月)地唄・箏曲・尺八・吟詠

3日 大阪局制作「桂男」菊聖公一「松巖軒鈴慕」石川利光

10日 箏曲「小督曲」岸辺美千賀「本手調子・手向」佐野鈴霏

17日 箏曲「萩の露」森千恵子「都の春」山川園松

24日 吟詠「和歌・奥山に」塚本光陽 今村契鉅

31日 東明流「峠茶屋」「苫舟」東明伶舟 東明吟美

(火)長唄・小唄・端唄

4日 大阪局制作 長唄「正治郎連獅子」今藤美佐藤 今藤美佐緒

11日  長唄「鳥羽の恋塚」杵屋利光 杵屋裕光

18日 長唄「吉原雀」芳村伊四絽 今藤珠美

25日 小唄「惚れて通う」

小六史希子 扇よし和 吉川明貴子 春日とよ紅葉

(水)浄瑠璃・古曲・現代邦楽・琵琶

5日 義太夫「双蝶々曲輪日記」~引窓の段~

竹本土佐子 鶴澤津賀花

12日 清元「扇」清元清栄太夫 清元美三郎

19日 富本節「那須野」富本豊いつ 富本豊前

26日 琵琶「夕顔」矢澤旭弘「耳なし芳一」黒田月水

 

邦楽ジョッキー DJ 中村隼人

(金)11:00~11:50 [再放送〈土)5:00~5:50]

7日 端唄「秋の夜」市丸

14日 箏曲「秋風の曲」宮城道雄

21日 長唄「秋色種」芳村五郎治

28日 大和楽「おぼろ月」大和美世葵

 

邦楽百番

(土)11:00~11:50[再(日)5:00~5:50]

1日 新内「釜淵双級巴」~お滝殺し~ 鶴賀若狭掾 新内仲三郎

8日 大阪局制作 常磐津「三世相錦繍文章」~極楽浄土の段~

常磐津一佐太夫 常磐津都喜蔵

15日 一中節「廓の寿」「柳の前道行」宇治紫文 宇治紫津

22日 常磐津「戻橋」「粟餅」常磐津勘寿太夫 常磐津八百二

29日 清元 未定 清元清寿太夫 清元美治郎

 

平成28年10月・TV邦楽番組表

にっぽんの芸能[Eテレ]

(金)23:00~23:54【再】翌週月曜12:00~12:54

7日 『文楽人形遣い・吉田文雀の芸(仮)』

14日「芸どころ金沢をたずねて」~金沢おどりの魅力~

「女舞月雪花」大和楽監修:大和櫻笙

21日 国立劇場50年の足跡

映像で振り返る50年間の名舞台

古典芸能を支える養成事業

豪華!50周年記念公演プログラム

28日「新名人列伝」昭和を彩る舞踊家たち

  • 初世花柳壽應(二世壽輔)(1893-1970)
  • 二世藤間勘祖(六世勘十郎)(1900-1990)
  • 初世尾上菊之丞(1910-1964)
  • 二世西川鯉三郎(1909-1983

 

その他

1日 吟詠・秋を思う 16:00~16:15(Eテレ)

〈演奏〉箏・石垣清美、十七絃・井原潤子、尺八・河野正明

30日 古典芸能への招待 21:00~23:00

八代目中村芝翫襲名披露 十月大歌舞伎

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★

<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>

CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」

宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸

小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」

宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川

小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸

小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、

15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、

17「古典のしおり3」小野正志。】

お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)

……………………………………………………………………………………………

★お稽古場案内に参加しませんか★

<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>

初年度13000円 翌年から管理費1年3000円

……………………………………………………………………………………………

★ ホームページを造りませんか★【10万円】

<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>

……………………………………………………………………………………………

★邦楽の友社主催「名流端唄会」★

平成29年5月22日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

★小唄鶴亀会★

平成29年2月27日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

記載された内容は予告することなく変更することがあります。

本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。

編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>

発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053 世田谷区桜3-26-2

TEL:03-5451-3068

FAX:03-5451-3069

邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>

 


バックナンバー