邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第732号 2016年10月14日

2016年10月14日

メルマガ

第732号 2016年10月14日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年10月14日第732号◆

┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■顕彰碑追刻式

平成28年10月17日(月)午前11時より玉串奉奠

顕彰碑追刻式終了後、12時より懇親会(会費1万円)

蓼胡満鶴師、波多一索氏の二名を追刻します。

 

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・

★おたすけ社鳥の話「顕彰碑追刻に蓼胡満鶴師、波多一索氏」(目次の1)

★国立劇場施設使用お申し込み・囃子千しほ会・紀尾井江戸邦楽の風景・

今藤長十郎三味線の響き(目次の2)

★10月15日より10月30日までの演奏会(目次の3)

★「10月号目次730号」「NHK730号」(目次の4)

★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)

月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。

年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

……………………………………………………………………………………………

【第22回 藤井泰和地歌演奏会】

11月4日(金)7時開演 5000円 紀尾井小ホール

「吼?」「竹生島」「八島」

野坂操壽、川瀬露秋、藤本昭子、藤井泰和

03ー3713ー1801

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□

バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。

このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを

お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(717)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

顕彰碑追刻に蓼胡満鶴師、波多一索氏

(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

平成28年10月17日(月)午前11時より玉串奉奠

顕彰碑追刻式終了後、12時より懇親会(会費1万円)

 

蓼胡満鶴師(平成28年2月3日、老衰にて死去、103歳。)

日本小唄連盟会長、蓼派会会長であった

蓼胡満喜師の相三味線として活躍した。

蓼胡満喜師率いる玉虫会の筆頭門弟。

娘に現蓼派会会長、日本小唄連盟副会長の蓼胡満佳がいる。

 

波多一索氏(平成28年6月3日、悪性リンパ腫で死去、82歳)

ビクター(日本)伝統文化振興財団初代理事長。日本小唄連盟副会長。

勤務していたビクターレコードより

多数の小唄カセットを発売し斯界に貢献した。

「ビクター小唄まつり」の創始者でもある。

 

現在の小唄界には日本小唄連盟と春日会の両輪があります。

両団体とも小唄の未来を託す若手を育てることに熱意があり

多くの成果を残しております。

二人の会長が牽引していますが同時に

多くの家元、師匠の業績があってのことと考えます。

その業績を顕彰する顕彰碑の維持にこれからも尽力して参りますので

皆さまに御協力賜りますようお願い申し上げます。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース・投稿 募集】

邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。

冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。

Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)

……………………………………………………………………………………………

【平成三十年度 国立劇場 施設使用お申し込みのご案内】

平成三十年四月~平成三十一年三月までの

大劇場・小劇場施設使用のお申込受付をいたします。

お申込書は、左記の受付期間中に施設利用係事務室でお渡しいたします。

★受付期間:平成二十八年十二月一日(木)~二十二日(木)平日十時~十七時

★受付場所:国立劇場施設利用係

℡〇三-三二六五-六七九三

……………………………………………………………………………………………

【囃子千しほ会二十周年記念・杵家弥汐追善・長唄囃子演奏会】

11月5日(土) 無料 日本橋劇場

藤舎千穂・藤舎朱音・藤舎清穂・藤舎夏実他

お問合せ(電話090-6039-8074)

……………………………………………………………………………………………

【紀尾井 江戸 邦楽の風景(14)地獄―苦悩と騒乱の場所―】

11月8日(金)6時30分  4,000円 紀尾井小ホール

稀音家祐介(三味線)、杵屋直吉(唄)、堅田新十郎(囃子)

常磐津連中(常磐津節)、竹内道敬(お話)他

長唄「鷺娘」、常磐津「三世相錦繍文章 堕地獄の段」

お問合せ (電話 03-3237-0061)

……………………………………………………………………………………………

【第23回今藤長十郎三味線の響き】

11月13日(日)4時半 6,000円 よみうり大手町ホール

今藤長十郎、今藤美治郎 他(三味線)、杵屋東成、杵屋直吉 他(唄)

藤舎呂船 他(囃子)

お問合せ 今藤事務所(電話03-3400-4177)

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

3「今週のおすすめ演奏会情報」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐

│演奏会に行きませんか?│

♪───────────♪

「メール」でいただければ無料掲載いたします。

(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)日本小唄連盟 国立小劇場

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)故人の多彩な芸歴を辿って?『鈴木信男追善演奏会』

1時半開演 4000円 紀尾井小ホール

小唄「縁日(竹枝せん男作曲)」「紺の前だれ」「恋しき人」

「わしに逢いたくば」、 故人の映像「夕立や」「鉢の朝顔」「深川八景」、

荻江節「遍昭(荻江里泉作曲)」「短夜」、

河東節「秋のぬるで」、 東明流「花の心」

竹内道敬 (お話し)、山彦千子 (人間国宝) 他、

竹枝紋寿、竹枝千雪(唄)、竹枝せん喜美(三味線) 、

荻江七重、荻江泉江(唄)、荻江里一、荻江里暢(三味線) 、

東明榮三舟、東明昶舟、東明吟和、東明柚紀舟(唄)、

東明幹舟、東明吟峰、東明吟宗、東明?舟(三味線)、渡辺鳳代賀(箏)

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)師籍45周年記念春日とよ和乙「和乙会」

銀座サッポロライオン五階ホール

五年前に三越劇場で最後の会を催した春日とよ和乙が

45周年を30年間継続した「安具楽小唄会」の会場で行うことになった。

四十番ほどに合奏、小唄振りを混じえた賑やかな会になる。

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)福井県音楽コンクール

福井県立音楽堂・ハーモニーホールふくい(福井市今市町)

……………………………………………………………………………………………

10月15日(土)妙音会?平曲会と茶会

10時 3000円 名古屋市東山荘

一部・平曲奉納と講演、二部・平曲会?句組。先着30名。

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)小三代・小三友第八回花風会

5時開演 7000円 国立小劇場

長唄「虎少将道行」伝統音楽絵巻「花風」

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)桐朋学園芸術短期大学第15回日本音楽演奏会

4時開演 無料 桐朋学園ポロニアホール

「箏三重奏曲」「ポピーエチュード」「こより」「無依の咏」「人形風土記」

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)西川扇才佳リサイタル

5000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月16日(日)錦心流琵琶秋季演奏会

11時開演 無料 国立文楽小ホール

「壇の浦」より「吉野落(下)」まで23番を演奏する。

全国一水会大阪支部杭東詠水(支部長)。

……………………………………………………………………………………………

10月17日(月)顕彰碑追刻式

11時より玉串奉奠 12時より懇親会 1万円 湯島天神境内

蓼胡満鶴師(平成28年2月3日、老衰にて死去、103歳。

蓼胡満喜師の相三味線として活躍した。娘に蓼胡満佳がいる。

波多一索氏(平成28年6月3日、悪性リンパ腫で死去、82歳)

ビクター(日本)伝統文化振興財団初代理事長。日本小唄連盟副会長。

勤務していたビクターレコードより多数の小唄カセットを発売し

斯界に貢献した。「ビクター小唄まつり」の創始者。

……………………………………………………………………………………………

10月17日(月)第十六回 藤本昭子演奏会

7時開演 4000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

「桜川」「新娘道成寺」「尾上の松」

藤本昭子(歌・三弦)、善養寺惠介(尺八)

……………………………………………………………………………………………

10月17日(月)長唄協会秋季定期演奏会

12時開演 4000円 国立小劇場

「俄獅子」より「鏡獅子(上・下)」まで十五番を上演する。

……………………………………………………………………………………………

10月17日(月)川村葵山尺八リサイタル

7時開演 3500円 練馬文化センター 小ホール

箏・池上眞吾、三絃・岡村慎太郎

尺八・川俣夜山、田中黎山、松本宏平、田嶋謙一、石垣征山、

田野村聡、阿部大輔、大河内淳矢

「慷月調」「尾上の松」竹の四季より「秋」「竹の群像」

……………………………………………………………………………………………

10月18日(火)第1回 日吉章吾箏曲演奏会

3000円 トッパンホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月18日(火)「秀衛の会」~一中二趣 古典をいまに~

5000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月19日(水)花柳寿々菊リサイタル~流れる?

6000円 国立小劇場

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月19日(水)三桜会 浅草公会堂和室

……………………………………………………………………………………………

10月20日(木)第三回 久松彩子リサイタル ─箏歌の変遷─

7時開演 3500円 紀尾井小ホール

箏曲組歌「雪の晨」、地歌「融」、「額田王による前奏曲と三つの歌」

久松彩子、友渕のりえ、難波竹山

……………………………………………………………………………………………

10月20日(木)黒田鈴尊 独演会

4時/7時半(二回公演)3000円 @Tokyo Concerts Lab.

昼公演 「尺八の名曲集」

夜公演 「尺八の無限の可能性 」

……………………………………………………………………………………………

10月21日(金)紀尾井午後の音楽会?花鳥風月?月?

1時半開演 2000円 紀尾井小ホール

峰崎勾当:残月、ドビュッシー:月の光、シューマン:月の夜、

ドヴォルザーク:月に寄せる歌「ルサルカ」、フォーレ:月の光、

フォーレ:子守唄、十世杵屋六左衛門:秋色種。

野坂惠璃(箏)、古部賢一(オーボエ)、篠﨑和子(ハープ)、

今藤政子、今藤美知央、杵屋勝理恵(唄)、

今藤政智、杵屋勝くに緒、杵屋勝孝(三味線)

……………………………………………………………………………………………

10月21日(金)女子東音会 国立小劇場

……………………………………………………………………………………………

10月22日(土)第11回 俚奏楽演奏会[昼の部]

12時半開演 5000円 紀尾井小ホール

「雪の山中」「ビードロ細工」「かさ尽くし」「熊野恋慕抄」

俚奏勢ひで、俚奏喜久ひで、俚奏太美ひで、俚奏満留ひで(唄)、

本條秀太郎(唄・三味線)、本條秀五郎、本條秀邦、本條秀浩、

本條秀糸、本條秀慈郎、本條秀英二(三味線)、

佐藤亜美(箏)、望月太意之助連中(囃子)、細谷一郎(打楽器)

……………………………………………………………………………………………

10月22日(土)第11回 俚奏楽演奏会[夜の部]

4時半開演 5000円 紀尾井小ホール

「雪おんな」「はうた道成寺」「かさ尽くし」「熊野恋慕抄」

俚奏勢ひで、俚奏喜久ひで、俚奏太美ひで、俚奏満留ひで(唄)、

本條秀太郎(唄・三味線)、本條秀五郎、本條秀邦、本條秀浩、

本條秀糸、本條秀慈郎、本條秀英二(三味線)、

佐藤亜美(箏)、望月太意之助連中(囃子)、細谷一郎(打楽器)

……………………………………………………………………………………………

10月22日(土)邦楽フレッシュコンサート

2時開演 1000円 台東区生涯学習センター

邦楽が綾なす和への誘い?和の詞。

東京藝術大学音楽学部邦楽科の出演。

……………………………………………………………………………………………

10月22日(土)山路みほ・箏&パヴェル・尺八コンサート?こよなく?

3時開演 2000円 青砥やくじん延命寺本堂

「キビタキの森」「産安」「泉」「斜影」「上弦の曲」

……………………………………………………………………………………………

10月23日(日)小唄鶴岡会

1時開演 水月ホテル鴎外荘

「蚊やり香」初芳幸。「長兵衛」初基代弥。

「玄冶店」初利。「新内がっぱ」初詔。ほか31番を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

10月23日(日)第七回貴雅の会

5000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月24日(月)富成清女 地歌箏曲演奏会

7時開演 4000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演

「江戸土産」「水鏡」「七福神」「ゆき」

富成清女、富緒清律、青木彰時

……………………………………………………………………………………………

10月25日(火)第二回 清元志寿子太夫・清元一太夫 清元演奏會

6時半開演 4000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演。

其小唄夢廓「権八(上)」、其小唄夢廓「権八(下)」、六歌仙容彩「喜撰」

清元志寿子太夫、清元清栄太夫、清元清美太夫、

清元一太夫、清元國惠太夫、清元瓢太夫(浄瑠璃)、

清元美治郎、清元菊輔、清元志寿造、清元栄吉、

清元雄二朗、清元美三郎、清元美十郎(三味線)

……………………………………………………………………………………………

10月26日(水)第36回伝統文化ポーラ賞贈呈式

1時 ANAインターコンチネンタルホテル東京プロミネンス

第一部・贈呈式、第二部・受賞記念の催し。懇親会。

斯界からは箏曲の演奏・振興に砂崎知子、

京舞の伝承に井上安寿子が選ばれている。

……………………………………………………………………………………………

10月26日(水)第四回 毛塚珠子リサイタル ~四季折々を謳う~

7時開演 4000円 紀尾井小ホール

箏組歌「四季の曲」「都十二月」「八重衣」

毛塚珠子(箏・三絃・唄)、藤井泰和(三絃・唄)、池上眞吾(箏・唄)

……………………………………………………………………………………………

10月27日(木)第24回 常磐津都?蔵研究会

6時開演 4000円 紀尾井小ホール

文化庁芸術祭参加公演「假名手本忠臣蔵」 八段目 本蔵下屋敷(上・下)

常磐津初勢太夫、常磐津仲重太夫、

常磐津和英太夫、常磐津松希太夫(浄瑠璃)、

常磐津都?蔵、常磐津都史(三味線)

……………………………………………………………………………………………

10月28日(金)第四十三回NHK古典芸能鑑賞会

5時半開演 6500円 NHKホール

稀音家祐介(三味線)・杵屋直吉(唄)

舞踊メドレー他

……………………………………………………………………………………………

10月28日(金)二十五絃箏制作25周年記念

小宮瑞代二十五絃箏リサイタル

7時開演 3500円 紀尾井小ホール

伊福部 昭作曲「二十五絃箏の為のトッカータ」、

肥後一郎作曲「二十五絃箏独奏の為の咒言歌」、

小宮瑞代作曲「時―とき―」、 小宮瑞代作曲「雪月花」(初演)、

伊福部 昭作曲「二十五絃箏曲 琵琶行 ―白居易ノ興ニ效フ―」

小宮瑞代、中村明一(尺八・賛助出演)

……………………………………………………………………………………………

10月28日(金)小唄夜雨會記念演奏会

11時開演 三越劇場

ご挨拶・十一代目市川海老蔵、夜雨會会長横倉陽七。

小唄振り「初詣」立方・吾妻徳穂。唄・鮎川寿枝、

糸・春日とよ喜扇、春日とよ喜扇弥。

「江戸まつり・お互いに」立方・市川海老蔵。唄・井上藤夫、

糸・蓼胡満佳、蓼胡満利。

会員十九番、賛助十五番、特別出演十八番のプログラム。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)東音半田昌恵リサイタル

2時開演 5000円 紀尾井小ホール

秋二題「秋の色種」「新曲浦島」より、「鳥羽絵」「綱館」

東音林 典子、東音福田眞規、東音半田綾子(唄)、

杵屋五三丸、杵屋五三魅、東音新井康子、東音瀬川靖代(三味線) 他、

仙波清彦、望月太左衛(囃子)、福原 寛(笛)、松永鉄九郎(司会) 他

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)長生会 三越劇場

堀池長生師が昭和11年、田村から出て創流した長生派が

数えて80年を迎えた。言わば傘寿である。」邦楽の友社が発足したのが昭和30年

私が邦楽の友社に入社したのが昭和46年、

長生派と較べるといずれも随分なひよっこである。まあ若いとも言えるが。

小唄が清元お葉から発しておよそ百二十年余り。

その三分の二を長生会は小唄界の中枢の一流として支えてきた。

先代までの家元、会長は全て湯島境内にある

小唄顕彰碑に刻印されるといった栄誉の流派である。

80年、まことにめでたい。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)新水会勉強会 高輪和彊館

会員同士で三味線の本手、替手を担当し、

唄方も糸をたよらず唄うことを目指すという。会主新水千豊。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)端唄利恵の会

12時開演 無料 証券ホール

主催は花季利恵。「紅葉の橋」「秋晴れ」ほか。

利恵の会、池田弘一、藤本琇丈。

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)第十二回古典芸能を鑑賞する会 山村楽千代舞の会

6000円 銕仙会能楽研究所

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月29日(土)第14回阪口夕山尺八リサイタル~諸井 誠を奏する~

3500円 ムラマツリサイタルホール新大阪

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)第3回 中彩香能三絃リサイタル

3500円 王子ホール

文化庁芸術祭参加公演

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)春日会男性小唄の会 三越劇場

……………………………………………………………………………………………

10月30日(日)第16回さいたま市三曲協会

11時開演 無料 さいたま市文化センター小ホール

「四季の眺」「近江八景」「北海民謡調」「新潮」「三谷菅垣」など全20曲。

さいたま市内在住の箏・三絃・尺八の演奏家がつくる

さいたま市三曲協会の会員が邦楽を演奏する。

……………………………………………………………………………………………

10月31日(月)舞踊と清元 藤間掬穂・清元美三郎親子会

6時開演 6000円 国立小劇場

舞踊「北州」素演奏「六玉川」舞踊「女太夫」

浄瑠璃・清元美寿太夫。美好太夫、清栄太夫、清美太夫、一太夫、國恵太夫。

三味線・延美雪、昴洋、美十郎、美一郎。鳴物・堅田喜三久。

藤間圭助。藤間掬穂・清元美三郎。

……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃

┗━┻━┻━┻━┻━┛

邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。

詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>

……………………………………………………………………………………………

■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■

■松戸小うた連、活躍中■

 

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。

中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。

お問合せ先 「中條京子音楽事務所」

千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

4「10月号のご案内730号」「NHK10月730号」

<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★

<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>

CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」

宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸

小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」

宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川

小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸

小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、

15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、

17「古典のしおり3」小野正志。】

お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)

……………………………………………………………………………………………

★お稽古場案内に参加しませんか★

<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>

初年度13000円 翌年から管理費1年3000円

……………………………………………………………………………………………

★ ホームページを造りませんか★【10万円】

<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>

……………………………………………………………………………………………

★邦楽の友社主催「名流端唄会」★

平成29年5月22日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

★小唄鶴亀会★

平成29年2月27日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

記載された内容は予告することなく変更することがあります。

本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。

編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>

発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053 世田谷区桜3-26-2

TEL:03-5451-3068

FAX:03-5451-3069

邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>


バックナンバー