邦楽の友メールマガジン

邦楽専門無料メールマガジン

第740号 2016年12月9日

2016年12月9日

メルマガ

第740号 2016年12月9日 はコメントを受け付けていません。


┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2016年12月9日第740号◆

┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■都合により一日早く配信します。

インフルエンザが流行中。

罹らぬように、うつさぬように、気をつけましょう。

 

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・

★おたすけ社鳥の話「お友だちはそこそこの年齢」(目次の1)

★文化庁長官表彰・邦楽のひととき(目次の2)

★12月10日より12月25日までの演奏会(目次の3)

★「12月号目次737号」「NHK738号」(目次の4)

★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)

月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。

年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

……………………………………………………………………………………………

【清元研究会】

12月16日(金)4時開演 5000円 紀尾井小ホール

「鞍馬獅子」清元梅寿太夫、清元梅吉、ほか。

「梅の春」清元梅美紀、清元紫葉、ほか。

「三社祭」清元美好太夫(賛助出演)清元吉寿朗、ほか。

「雁金」清元梅光、清元梅丸、ほか。

(浄瑠璃)益次太夫、喜美太夫、隆美太夫、成美太夫。

(賛助出演)清元清美太夫、清元一太夫。

梅二三、美佳代、梅紫寿、紫蝶、美喜了。

(三味線)吉志郎、成太郎、成三郎。(賛助出演)清元美三郎。

香葉、梅弓、梅丸美、梅一葉。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□

バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。

このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを

お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(725)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

お友だちはそこそこの年齢

(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則

最近気になるものといえば

高齢者の自動車事故である。

私の「お友だち」は

そこそこの年齢なのでそれなりに心配する。

もっとも自動車事故より

自宅で転倒したり自転車で転倒したり

自宅近くの坂道で転倒したりする。

基本「骨折」が多いのだが。

この場合は自損事故というべきか。

 

自動車事故のほうは加害者になる可能性がある。

運転中意識を失くす、

ブレーキとアクセルを踏み間違う。

高齢者は免許を自主返納するように

警察では指導しているようだが

地方では交通の便がなく

近所に買い物に行くにも

病院に通うにも車は必需品だと聞いた。

となると免許返納とはなかなかいくまい。

 

京都府長岡市で大型クレーン車が原付バイクをハネた。

運転者は47歳、高齢とはいえない。

追突した理由は「ポケモンGO」

ポケモンGOによる事故は、7月から11月までに

17道府県で26件発生しているという。

あるいは高齢者の事故よりこちらのほうが多いのか。

私はポケモンGOをしたことがないが

というより「ガラケー」しか持っていないので

やろうとしても出来ない。

車もないし、免許もない。

ナイナイ尽くしなので問題もない。

 

しかしこういう情報が

マスコミにあふれかえると

巷では「ポケモンGO」ではなくて

そのうち「ボケモンGO」だと言われるのかなあ。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【ニュース・投稿 募集】

邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。

冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。

Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)

……………………………………………………………………………………………

【平成二十八年度文化庁長官表彰】

常磐津美佐季 (京都府京都市)

常磐津節太夫・重要無形文化財「常磐津節」(総合認定)保持者

永年にわたり、常磐津節演奏家として活躍するとともに、

後進の育成にも努め、重要無形文化財「常磐津節」の保存・伝承に寄与し、

我が国の文化財保護に多大な貢献をしている。

 

櫻川七好(東京都台東区)

幇間

永年にわたり、技芸の修練に努め、幇間芸の伝統を守り続けるとともに

普及活動にも尽力し、我が国の芸術文化の振興に多大な貢献をしている。

 

藤舎名生(京都府京都市)

横笛奏者

永年にわたり、横笛奏者として優れた演奏活動を示して活躍するとともに、

後進の育成にも尽力し、我が国の芸術文化の振興に

多大な貢献をしている。

……………………………………………………………………………………………

【邦楽のひととき】

1月24日(火)午前11:20~11:50

1月25日(水)再放送 午前5:20~5:50

小唄 春竹利昭、蓼胡満佳、春日とよ栄芝。

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

3「今週のおすすめ演奏会情報」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

♪───────────┐

│演奏会に行きませんか?│

♪───────────♪

「メール」でいただければ無料掲載いたします。

(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。

……………………………………………………………………………………………

12月9日(金)第九回 小野正志リサイタル

7時開演 4000円 紀尾井小ホール

[客演]藤井泰和(三絃)、善養寺惠介(尺八)、

[主催者]小野正志。多田ことえ、高橋てるみ

「秋風の曲」、小野 衛作曲「四重奏曲一番」、

小野正志作曲「春の闇」、「越後獅子」

……………………………………………………………………………………………

12月9日(金)第2回歳松会コンサート

7時開演 3500円 日本橋公会堂

中国・韓国・日本伝統芸術交流演奏会。邦楽はやしIN ASIA

「三番叟組曲」千人鼓の会。日中現代曲「想」

長唄「浦島」日韓創作曲「祈りの舞」長唄「石橋」

……………………………………………………………………………………………

12月10日(土)第十六回 曠の會 [第一部]

1時開演 4000円 紀尾井小ホール

萩岡松韻(箏)、上原真佐輝、大間隆之、鈴木厚一、田中奈央一、

三古谷 裕、山登松和(箏・三弦)、青木彰時、川瀬庸輔、

善養寺惠介、竹村皓盟、徳丸十盟、藤原道山(尺八)

「祝い歌」「花の雲」「新道成寺」「小督曲」

……………………………………………………………………………………………

12月10日(土)第十六回 曠の會 [第二部]

3時半開演 4000円 紀尾井小ホール

萩岡松韻(箏)、上原真佐輝、大間隆之、鈴木厚一、田中奈央一、

三古谷 裕、山登松和(箏・三弦)、青木彰時、川瀬庸輔、

善養寺惠介、竹村皓盟、徳丸十盟、藤原道山(尺八)

「松風」「須磨の嵐」「吾妻の曲」「熊野」

……………………………………………………………………………………………

12月10日(土)第262回長唄東音会

1時開演 5千円 四谷区民ホール御苑劇場

「鞍馬山」鈴木・赤星、ほか。

「傀儡師」木田・村尾、ほか。

「越後獅子」山口(太)・蓑田、ほか。

「安宅の松」西垣・高橋、ほか。

「雨月」宮田・宮田(由)

「綱館」皆川・味見、ほか。

……………………………………………………………………………………………

12月10日(土)第42回

国際基督教大学・東京大学長唄研究会定期演奏会

1時開演 無料 江戸東京博物館1階ホール

「鏡獅子(下)」「神田祭」「正治郎連獅子」「昔噺狸」ほか。

両校現役部員とOBによる演奏。囃子・望月太喜之丞社中。

……………………………………………………………………………………………

12月10日(土)第50回 東芳会箏曲演奏会

11時開演 無料 日本橋公会堂

会主は原田東龍。古曲、新曲、東明流を東芳会会員ほかが演奏する。

……………………………………………………………………………………………

12月10日(土)西邦満佐 第48回 小唄の集い

1時開演 ホテルニューイタヤ(3階)

ご祝儀「西の寿」より「佃流し・深川」まで26番を演奏する。

会主の西邦満佐は「巡禮おつる」を唄う。

……………………………………………………………………………………………

12月11日(日)山本邦山三回忌追善・

二代山本邦山襲名披露都山流尺八邦山会演奏会

1時開演 5000円 紀尾井ホール

「太鼓」「虹」「かきつばた」「彩画」「吼?」「三曲第一番」

「尺八協奏曲Ⅲ」邦楽器と打楽器・声のための三章「釈迦」

絃方は正派邦楽会、宮城会、絃愛会。邦山会会員、会友ほか。

……………………………………………………………………………………………

12月11日(日)花みずきの会(港区邦楽邦舞連盟)和の舞台大集合

11時/4時半 4000円 赤坂区民センター区民ホール

第一部・研修会。「編曲八千代獅子」より「勤行寺」まで24曲を演奏する。

第二部・鑑賞会。

「松づくし」花崎杜季女。「調・下り葉」善養寺恵介。「松の翁」青響会。

「都若衆万才」都一延、都一たみ、都一志朗。

「春の調」松永忠次郎、杵屋勝三郎。

「卯の花」松本幸龍、清元梅寿太夫、清元紫葉。「仕舞・笠之段」藤浪重彦。

「越後獅子」富山清琴、小野真由美、野口敏翠。

……………………………………………………………………………………………

12月12日(月)長唄に摂取された謡ー旋律とアクセントー

6時 日本女子大学目白キャンパス新泉山館一階大会議室

「京鹿子娘道成寺」の発音ー謡との比較ー坂本清恵。

「京鹿子娘道成寺」に残る上方アクセント・配川美加。

長唄に見る謡の近古式地拍子・高桑いづみ。

演奏「京鹿子娘道成寺」唄・稀音家義丸、杵屋三七郎。

三味線・日吉栄寿、杵屋三澄那。司会・石井倫子。

……………………………………………………………………………………………

12月12日(月)第38回 吉岡龍見・富元清英演奏会

7時開演 4000円 紀尾井小ホール

吉岡龍見(尺八)、富元清英(箏・三絃・唄)、吉岡龍之介(尺八)

「鶴の巣籠」「心尽し」「産安」「松竹梅」

……………………………………………………………………………………………

12月15日(木)砂崎知子箏リサイタル

6時半開演 5000円 紀尾井小ホール

砂崎知子(箏・三絃)、菊原光治(三絃)、善養寺惠介、藤原道山(尺八)

宮城道雄作曲「中空砧」、砂崎知子作曲「雪舞」、古典「八重衣」 他

……………………………………………………………………………………………

12月16日(金)清元研究会

4時開演 5000円 紀尾井小ホール

清元梅寿太夫、清元梅光、清元美佳代、清元美好太夫(賛助出演)、

清元清美太夫(賛助出演)、清元一太夫(賛助出演)(浄瑠璃)他、

清元梅吉、清元吉寿朗、清元梅丸、清元紫葉、清元美三郎(賛助出演)

(三味線)他「鞍馬獅子」「雁金」「三社祭」「梅の春」(逆順)

……………………………………………………………………………………………

12月17日(土)第81回 藤本昭子地歌ライブ

2時半開演 3000円 求道会館

「濡れ扇」「鳥辺山」

……………………………………………………………………………………………

12月17日(土)女流義太夫演奏会 12月公演

1時開演 3000円 紀尾井小ホール

竹本駒之助、竹本綾之助(浄瑠璃)鶴澤津賀寿(三味線)他

「仮名手本忠臣蔵」一力茶屋の段、他

……………………………………………………………………………………………

12月18日(日)杵勝会歳末チャリティー長唄演奏会

2時半開演 5000円 有楽町朝日ホール

三味線方、唄方ともに、歌舞伎の舞台でも活躍する

長唄界の花形演奏家をはじめ新進気鋭の若手から

円熟の重鎮まで層の厚い杵勝会ならではの様々な演奏が楽しめます。

……………………………………………………………………………………………

12月18日(日)長唄杵彌會

2時開演 3000円 紀尾井小ホール

杵屋彌十郎、杵屋彌四郎、杵屋彌太郎、杵屋彌六朗、杵屋彌十彦、

杵屋彌之介、東音西垣和彦、吉住小佐久朗。

「舟弁慶」「土蜘」「多摩川」「鷺娘」「娘七種」

……………………………………………………………………………………………

12月19日(月0砂崎知子さんの伝統文化ポーラ賞受賞を祝う会

6時開演 2万円 帝国ホテル光の間

発起人・逢沢一郎、石田一志、稲田康、今藤政太郎、加藤勝信、

菊原光治、鯉江丈山、関口雅美樹、田中隆文、田辺頌山、田村拓男、

萩原誠司、藤本草、宮下伸、三好芫山、山岡知博。

世話人代表は高畠一郎、堀田けい子、藤本草。

……………………………………………………………………………………………

12月21日(水)柳友会 水月ホテル鴎外荘

……………………………………………………………………………………………

12月23日(金・祭)都 一中音楽文化研究所主催

第五回演奏会 一中節稀曲の会

2時開演 5000円 紀尾井小ホール

都一中「業平河内通」、「根曳の門松」、講演「一中節の楽しみ方」

……………………………………………………………………………………………

12月24日(土)富士美会 富樫教子芸歴九十年記念演奏会

11時開演 3000円 国立小劇場

「八千代獅子」より「松竹梅」まで36曲を演奏する。

富樫教子、富樫妙子主催。特別出演・米川文子。

ほかに井上紀代美、奥田雅楽之一、小野正志、川瀬露秋、滝澤郁子、

野村祐子、萩岡松韻、萩岡未貴、福田栄香、藤井泰和、藤本昭子、米川敏子。

尺八・青木彰時、川瀬順輔、川瀬庸輔、

野村峰山、藤井治童、藤原道山。

……………………………………………………………………………………………

12月24日(土)友渕のりえ 日本のうた~箏曲~ 第37回 リサイタル

2時開演 5000円 紀尾井小ホール

友渕のりえ、半田栄子(松代・八橋流)友渕会会員。

箏曲組歌「菜蕗」「落葉松」委嘱作品「旅の連歌」

委嘱作品・初演 箏歌「遠妻の」

……………………………………………………………………………………………

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓

┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓

┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃

┗━┻━┻━┻━┻━┛

邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。

詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>

……………………………………………………………………………………………

■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■

■松戸小うた連、活躍中■

 

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。

中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。

お問合せ先 「中條京子音楽事務所」

千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339

……………………………………………………………………………………………

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

4「12月号のご案内737号」「NHK12月738号」

<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★

<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>

CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」

宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸

小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」

宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川

小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸

小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、

15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、

17「古典のしおり3」小野正志。】

お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)

……………………………………………………………………………………………

★お稽古場案内に参加しませんか★

<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>

初年度13000円 翌年から管理費1年3000円

……………………………………………………………………………………………

★ ホームページを造りませんか★【10万円】

<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>

……………………………………………………………………………………………

★邦楽の友社主催「名流端唄会」★

平成29年5月22日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

★小唄鶴亀会★

平成29年2月27日(月)三越劇場

……………………………………………………………………………………………

記載された内容は予告することなく変更することがあります。

本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。

編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>

発行:株式会社邦楽の友社

〒156-0053 世田谷区桜3-26-2

TEL:03-5451-3068

FAX:03-5451-3069

邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>


バックナンバー