HOME 商品リストに戻る ご購入について 注文フォーム
【ハギオン プネウマ】 〜聖なる息吹〜 平成19年度(第62回)文化庁芸術祭参加(作品)
hougaku-14 3.000円   生田流箏曲 外山 香(とやま かおり)
外山 香(とやま かおり)  
1. 「ハギオンプネウマ」〜聖なる息吹〜 権代敦彦作曲 二十絃箏:外山 香・尺八:三橋貴風
2. 「もゆらの五ツ」 吉松 隆作曲 二十絃箏:外山 香
3. 十七絃独奏による主題と変容「風」 牧野由多可作曲 十七絃箏:外山 香
4. 「尺八と箏の協奏的二重奏」 入野義朗作曲 箏:外山 香・尺八;三橋貴風
5. 「鳥のように」 沢井忠夫作曲 箏:外山 香

 プロフィール 外山 香 (とやま かおり)

三才より伯母久松雅和陸に筝曲の手ほどきを受ける。 後に、沢井忠夫、川村昌子、中山いずみに師事。 聖心女子大学在学中に、第30期NHK邦楽機能者育成会を卒業、沢井筝曲院講師資格試験に首席で合格。 その後、沢井忠夫合奏団に入団し、日本伝統文化使節団としてフランス公演に参加。 1989年にはCD「沢井忠夫合奏団の世界」が文化庁芸術作品賞を受賞する。 同年文化庁芸術家国内研修員修了、「清経」公演(NY、モントリオール)に参加。 1990年、箏独奏によりNHK邦楽オーディション合格。 1991年、牧野由多可作品オーディションで準優勝。日本音楽集団に入団し、第一回日中伝統音楽交流会にソリストとして参加。 第一回リサイタルを行う。 1992年、十七絃箏独奏によりNHKオーディション合格。 第二回リサイタルを行う。 「箏 vs 尺八 vs チェンバロ コンサート」、「外山香コンサート 香の対話・四題」を行う。 1993年、第三回リサイタルを行う。 1994年、日本音楽集団団員としてオーストラリア アデレードフェスティヴァルに参加。
1995年、バンコクにて国際交流基金主催によるリサイタルを行う。 第四回リサイタルを行う。 1996年、日本クラウンレコードよりソロCD「香の箏リサイタル」を発売。 1997年、ドイツ・カールスルーエにてリサイタルを行う。 1999年、第五回リサイタルを行う。 2000年、横浜市港北芸術祭にて宮間利之とニューハードと協演。 2002年、横浜市日米協会50周年記念式典にて米軍ジャズバンドと協演。    
2003年、第六回リサイタルを行う。2005年、静岡音楽館AOIの主催により第七回目のリサイタル開催。
現在、沢井筝曲院師範。 沢井忠夫合奏団団員。 国内外において演奏活動を行う傍ら、横浜と富士にて教授活動を続ける。