山木七重
ホーム 新着情報 プロフィール 古典の景色 演奏会情報 映画 旅日記 対談 掲示板
更新日: 2017年6月15日  
山木七重です。 プロフィールのページです。  
1977年 東京生まれ。幼い頃より筝の手ほどきを父六代山木千賀に、三絃の手ほどきを叔母山木賀世より受ける。
1994年 亀山香能師に師事。
1996年 東京藝術大学音楽部邦楽科山田流筝曲専攻入学(在学中、筝・三絃を 故増渕任一朗師 井口法能師 筝組歌を鳥居名美野師 合奏演奏を伊藤松超師に師事。)在学中安宅賞受賞。
2001年 東京藝大学卒業後、藤井千代賀師に師事。
カナダ バンクーバー にてICAS日本語放送チャリティーコンサート、gallery grunt にてコンサート「Deep of Japan」を行う。
2002年 カナダ ペンダ―ハーバーFlying Anvil Studioにてコンサートを行う。第一回リサイタル邦楽の友社主催「古典の景色」スタート、その後4回リサイタルを開催。
2003年 平成15年度文化庁芸術インターンシップ研修員。研修中、河東節を山彦百子師、一中節を宇治紫野師、地唄三味線を芦垣美穂師に師事。
NHK・FM「邦楽のひととき」に藤井千代賀師と共に出演。
CD「山木七重 古典の景色」リリース。
2004年 第11回全国筝曲祭賢順コンクールにて銀賞受賞。
2005年 紀尾井小ホールにて「平成十五年文化庁新進芸術家国内研修制度修了記念山木七重リサイタル」を開催
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程山田流箏曲専攻入学(在学中、箏を萩岡松韻師 三絃を鈴木厚一師 井口法能師に師事。)
日本芸術院授賞式にて萩岡松韻師と共に御前演奏。早稲田大学演劇博物館21世紀COEプログラム・ポール・クローデル歿後50年企画・研究上演事業舞踊劇詩『女と影』に出演。
2006年 テレビ朝日「題名のない音楽会21 2000回放送記念・佐渡裕Ⅱ~蝶々夫人の魅力」にて箏ソリストとしてオーケストラと共演。CSイーピー放送「心と技の日本遺産」・第三話『弦の道』に出演。
2007年 東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程山田流箏曲専攻修了 修士論文「四代山木千賀作品について―六代山木千賀所蔵資料を中心として― 」
河東節を山彦良波師に師事。
平成19年度文化庁芸術祭参加公演「第六回山木七重リサイタル」を紀尾井小ホールにて開催。
2008年 NHK 邦楽オーディション合格。
「第七回山木七重リサイタル」を紀尾井小ホールにて開催。
2009年 「山木七重ライブ vol7.5 」をことぶ季亭にて開催。
2010年

荻江節を荻江里泉師に師事、荻江七重の名を許される。
平成22年度文化庁芸術祭参加公演「第八回山木七重リサイタル~富本浄瑠璃の研究~」を開催。

2012年 平成24年度文化庁芸術祭参加公演「第九回山木七重リサイタル」を紀尾井小ホールにて開催。
2013年 国立劇場主催公演「明日をになう新進の舞踊邦楽演奏会」に出演。
現 在 邦楽の友社専属 公益社団法人日本三曲協会会員 山田流筝曲協会会員 新潮会会員 財団法人古曲会会員。